スマイルの写真

イタリア式こんがりオムレツ、サツマイモ入り

フリッタータはイタリア語でオムレツのこと。ワインを飲みながら、秋の味覚サツマイモをごろごろ入れたフリッタータを作り、ブランチのテーブルで楽しんではいかがでしょう。表面にこんがりと焼き色をつけ、香ばしく仕上げるのがイタリア式です。

【簡単に作るヒント1】 
○寝起きが悪くて……という人は、前の晩にサツマイモとブロッコリーを茹で、ラップをかけて冷蔵庫に入れておけば、当日の朝は卵液を混ぜ合わせて焼くだけで大丈夫。

【簡単に作るヒント2】
○ここでは18cmの小型フライパンを使いますので、オムレツをひっくりかえすのも苦労しません。便利ですので、もしお持ちでなければ購入しても後悔はしないことと思います。

○それでもひっくりかえすのに自信がない人は、フライパンで片面を焼いたら、あとはグリルにまかせましょう。天板にクッキングシートを敷いてフリッタータをのせ、グリルに入れて、表面に焼き色がつくまで3~5分ほど焼けばできあがりです。

○相性の良いドリンク:ワイン、ビール、コーヒー、紅茶

教えてくれた人…坂下裕治さん

シェフの写真

坂下さんプロフィール
駒沢のイタリアンカフェ食堂「SMILE(スマイル)」オーナーシェフ。フィレンツェに本店を持つバンビーノ(原宿)でイタリア料理の修業を積み、青山のイタリアン、六本木のホテルなどで腕を磨く。
将来の夢は、愛する宮古島にカフェを作ること。

「フリッタータを上手に作るコツは、一般的なオムレツと同じです。最初にフライパンをよく熱して油をなじませること。卵が半熟になるまではずっと強火で、フライパンをゆすりながら混ぜ続けてください。裏面を焼くときに弱火にします。
サツマイモは甘みの強い鳴門金時などを選ぶと、いっそうおいしく作れますよ」

▼材料と作り方はこちら。