カフェの使い心地はバッグそのまま

美しい色づかい、毎日さまざまなシーンに持って歩ける堅実な機能性、背伸びせずに手が届く価格というフルラのバッグの魅力は、そのままカフェにも表れているようです。

まろやかなおいしさのカプチーノとスイーツ、イタリア産ビールとワイン、パニーニとスープ、サラダなど、銀座お買いものクルーズ中の休憩に欲しくなるものがきちんと揃えられているうえ、PCも2台用意されており(写真下)、また働く女性の中にはノートパソコンを持ち歩いている人も少なくないことから、どこに座っても無線LANでインターネットに接続できるという心遣いも。

バッグやシューズが並ぶ一角に開放的に設けられたスペースなので一見、落ち着かないようでいて、じつはとても使い勝手の良い穴場的存在。自分の時間を自由に楽しむリピーターのお客さまが多いというお話も納得します。

このカフェは平日のランチタイムもおすすめの時間帯。銀座はひとりで本のページなどめくりながらのんびりとランチができる場所をみつけるのに、意外と苦労するものです。レストランのテーブルでもお蕎麦屋さんのカウンターでも本は開けないし、うっかりデパートの中のカフェに入ると、おとなりのマダムたちのおしゃべりが気になって……という女性たちに、フルラカフェは最適の憩いの場所になることでしょう。

イタリアのアートに触れる場所としても

フルラ・イタリア本社はアーティストや芸術活動を積極的にサポートしているそう。カフェの本棚には芸術書専門のイタリアの出版社 CHARTA から提供されたコンテンポラリーアートの本が並んでいます。ファッションだけでなくイタリアの文化や芸術を気軽にお楽しみいただける空間になっています。

▼イタリア式カプチーノのまろやかさ