フルラカフェの写真

バッグ専門店からライフスタイルブランドへ

フルラは1927年にイタリア・ボローニャで誕生したバッグのブランド。伝統に裏づけられた高い技術に加え、上品さと機能性を兼ね備えた商品の数々が女性たちの支持を集め、現在では世界約64カ国に約350店舗のショップを持つブランドに成長しました。

フルラ銀座店は松屋の向かいに位置しています。2006年にこれまでの3倍の面積にリニューアルして世界最大規模の旗艦店となり、優雅な光に包まれた1階と地下1階の2フロアに、バッグのみならずシューズ、革小物、ジュエリーなど豊富なラインアップが集合しています。

その銀座店B1フロアに、世界初の試みとして誕生したのがFURLA Cafe by ESPRESSO 0039。イタリアの老舗コーヒーブランド「Camardo(カマルド)社」が発信する新ブランド「ESPRESSO 0039(エスプレッソ ゼロゼロトレンタノーベ)」がプロデュースするカフェです。

FURLA CAFEのメニュー

コンセプトは透明感と暖かさ

カフェのオープンは、外見を着飾るだけではなく、住環境や内面から輝きだす健康的な美しさなど、ライフスタイルをトータルにサポートしたいというフルラの理念によるもの。青山本店の4階では「FURLA yoga」としてヨガの各種クラスを開催するなど、画期的な試みがおこなわれています。

その理念の一環として生まれたカフェも、心身をリフレッシュする時間が過ごせるスペース。フルラが2004年から世界的に展開している店舗デザインのコンセプトは「近代的な透明感と暖かさ」の演出。カフェのインテリアも透明感にこだわり、クリアな美しい椅子、クリアボックスの中にディスプレイされたコーヒーカップやコーヒー豆、半透明のビニール素材を用いた長い巻物のようなメニュー(写真上)などが目を楽しませてくれます。

▼美しく機能的。カフェの使い心地はバッグそのまま