目黒のデザインホテルから日本橋へ

目黒通りの古いホテルをリノベーションして2003年に誕生したデザインホテルCLASKA(クラスカ)のコンセプトは、現代日本で「どう暮らすか」。

2008年のリニューアル時にはその美意識に基づいて洗練されたダイニング&カフェ「kiokuh」、ギャラリー&ショップ「DO」をオープンし、国内外に「たとえ交通至便ではなくとも、時を過ごすならクラスカでなければ」というファンを広げてきました。
コレド室町3のDO TABELKA。フィリップ・ワイズベッカーによる赤いお椀とお盆のドローイングが印象的。

コレド室町3のDO TABELKA。フィリップ・ワイズベッカーによる赤いお椀とお盆のドローイングが印象的。

どう暮らすか、どう食べるか

2014年3月にはコレド室町3内に80坪の広々とした日本橋店が誕生。職人の手仕事から生まれる工芸品とデザイナーによる最新のプロダクトが肩を並べる空間に、カフェ&キッチン「DO TABELKA(ドー タベルカ)」を併設し、食を軸に上質で心地よいライフスタイルを提案します。
空間に余白を感じるカフェの中央には、長さ6mのオーク材の大テーブル。

空間に余白を感じるカフェの中央には、長さ6mのオーク材の大テーブル。

食と心身の健康との関わりが意識されるいま、私たちは何をどう食べるか? DO TABELKAの提案は、日本人が古くから慣れ親しんできた一汁三菜でした。

メニューの詳細は次ページでどうぞ。

shop data

DO TABELKA(ドー タベルカ)
【住所】東京都中央区日本橋室町1-5-5 コレド室町3 2F
【TEL】03-6262-3271
【OPEN】11:00~21:00(L.O. 20:30)
【CLOSE】コレド室町3の休館日に準ずる
【MAP】Yahoo!地図情報
【最寄り駅】メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅 A6・A4番出口すぐ
チェアとテーブルは1928年に「昭和曲木工場」として創業した名門マルニにオーダー。

チェアとテーブルは1928年に「昭和曲木工場」として創業した名門マルニにオーダー。