作り方

1:ボウルにホールトマトを入れ、手でつぶす。 ニンニクは薄い皮をむき、中央の芯の部分を取り除いてみじん切りにする。
2:鍋にオリーブオイルとたニンニクを入れて火にかけ、弱火でニンニクがきつね色になるまで炒める。
大和田さん「ニンニクが焦げないよう注意してください」
3:ホールトマトを鍋に加え、中火にして、ときどきへらでかき混ぜながらソース状になるまで火を通す。
4:ボウルに薄力粉大さじ1.5を入れ、水大さじ1.5を加えてよく溶いておく。
「この小麦粉はソースにとろみをつけるために使います」
5: 鍋にパプリカ(パウダー)を加え、4の溶いた小麦粉と100ccの水を加え、混ぜながらとろみがつくまで火を通す。
仕上げにチリパウダーと白ワインビネガーを加え、塩少々で味を調えればブラバスソースのできあがり。
6:ジャガイモは皮つきのまま乱切りにし、こんがりキツネ色に揚げる。
よく油を切ったジャガイモの上にブラバスソースを直接かけてもいいし、別の器にソースを入れてジャガイモの脇に添えてもOK。あつあつのうちにどうぞ!

▼TOKYO FAMILY RESTAURANTはこんなカフェです。
東京ファミリーレストラン料理写真

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。