東京ファミリーレストラン料理写真


トマトがベースの魅力的なスパイシーソース

ポテトブラバスはスペインのバルなどで幅広く楽しまれているタパス(小皿)料理。ジャガイモに辛みのあるソースをかけたシンプルな一皿ですが、お店ごとにそれぞれ自慢のブラバスソースの味があるといいます。

渋谷のTOKYO FAMILY RESTAURANTのシェフ・大和田さんに教えていただいたブラバスソースは、パプリカとニンニクでパンチを効かせたスパイシーで濃厚なおいしさ。仕上げに加えるチリパウダーが味に深みを与えています。ベースに使うのは缶詰のホールトマトですが、スパイスと火を加えることで、不思議にトマト本来のいきいきした風味がよみがえり、揚げたてのポテトのおいしさを何倍にもひきたててくれます。 ぜひ、ビールといっしょにどうぞ。

▼材料と作り方はこちらです。