ル・リオンのリヨン風ポテト

リヨンのシンプルな郷土料理。じゃがいもの旨味を楽しんで

風の冷たさに首をすくめる季節には、赤ワインといっしょに、あつあつのじゃがいも料理であたたまりませんか。ル・リオンのシェフに、じゃがいもや玉ネギのおいしいフランス・リヨン地方の郷土料理を教わりました。

ダッチオーブンを使ったアウトドア料理のレシピとしてもよく登場するお料理ですが、ベーコンと玉ネギの旨味が加わったじゃがいもは、シンプルなのに何度食べても飽きないおいしさ。ル・リオンでは、じゃがいもに糖度が高く舌ざわりの良い南米アンデス原産の新種「インカのめざめ」を選び、おいしさをさらにアップしています。

教えてくれた人…大杉 豪さん

シェフの写真大杉さんプロフィール:
調理学校卒業後、フレンチレストランやフレンチカフェで経験を重ね、2006年からル・リオンのシェフに。

「リヨン地方に行くとブション(Bouchon)と呼ばれる安いビストロのようなカフェがあり、郷土料理とワインが気軽に楽しめます。家族経営のブションも少なくなく、伝統的なおいしさが生活の中に自然に根づいていることに魅力を感じます」



▼材料と作り方はこちらです。