ワンポイント


カブの白い実から葉っぱまで残さずまるごと使って、柔らかなカブの甘みを存分に堪能する一皿。下北沢にオープンしたワインカフェTAMBOURIN(タンブラン)に教えていただきました。

手間をかけた料理に見えますが、実は初心者でも簡単に作れますので、パーティーの前菜としても大活躍! カブの葉で作るピュレソースの緑色と生ハムの赤い色が、美しい彩りのアクセントになります。生ハムの旨み、モツァレラチーズのミルキーさが加わって充実のおいしさに。

教えてくれた人……小岩真貴子さん


小岩さんプロフィール:TAMBOURINシェフ。北海道出身。都内各レストランでフレンチを中心に修業後、2005年夏からTAMBOURINのシェフに。安心して食べられる無農薬/減農薬/有機肥料農法の素材を用いたお料理にファン多数。

「なじみのあるお料理に、家庭でおこなうには少し面倒なひと手間を加えて、お店ならではの美味しさをご提供したいと思っています。最近美味しいと感じたのは、お取り寄せしたサロマ湖の生ホタテ。東京で食べるホタテはあまり好きではなかったのですが、取り寄せたものは子どもの頃に北海道で食べていたホタテと同じ味で、海水の塩分とホタテの甘みがよく調和していました」