ご近所の大人が集うワインカフェ


下北沢駅南口からずんずん歩いて15分、代沢交差点の近くに、国産ワインだけを扱うちょっと珍しいワインカフェ、TAMBOURINがオープンしました。オープンテラス、カウンター5席と2人がけのテーブルが2卓、4人がけのテーブルが2卓。そう広くはない店内ですが、実は奥に「タタミルーム」があり、予約すれば落ち着いた畳敷きの部屋で10名前後のパーティーにも対応していただけます。

TAMBOURINの最大の魅力は、身体にやさしい素材を用いたお料理各種のおいしさと、オーナー大場尚子さんをはじめとするスタッフの細やかなホスピタリティ。

「以前はレストランでマネージャーを務めておりましたが、わざわざ予約をして出かけるお店ではなく、気が向いた時に気軽に行けるようなカフェレストランが近所にあるといいなと思いTAMBOURINをオープンしました。お近くの方々に『あのお店、ちょっといいんじゃない? ごはんでも食べに行こうか』と思っていただけたら嬉しいですね」

そう語る大場さんのあたたかなお人柄のせいなのでしょう、一人で訪れてカウンターでグラスワインを白・赤1杯ずつ楽しみながら夕食をとるお客さまがいるかと思えば、夫婦どうしのおつきあいらしく、ご年配のカップル2組でテーブルを囲むお客さまもあり、それぞれが自由に寛いで夜の時間を過ごしていました。