ウィーンの老舗カフェ cafe Landtmann(カフェ ラントマン)

写真をクリックすると次のページに進みます
Les MIGNARDISES
ウィーン市内にあるcafe Landtmann外観

ベルグ
現地で修行した高瀬智之シェフ
まず、ウィーンにあるcafe Landtmann(カフェ ラントマン)についてご紹介しましょう。 ウィーン市内にカフェはいくつも点在していますが、今回Aoビルにオープンする「カフェ ラントマン」は1873年創業と歴史が古く、風格のある建物に目が引かれます。 場所は観光の中心地から少し離れた、リング通り沿いにあり、市庁舎の向かい、ブルク劇場の隣にあります。

地元のビジネスマンで賑わい、また各界の著名人も足しげく通う店として地元でも歴史のあるカフェとして有名です。約130年におよぶ歴史の間にも数々の著名人が多く利用していました。

今回ウィーンの“カフェ ラントマン”海外初出店、日本初上陸に伴い、Aoビルに出店し日本では馴染みの薄いオーストリア料理・スイーツを紹介。それにあたり、シェフ・スタッフが現地で研修をうけ、さらに現地スタッフを日本へ招聘し伝統あるオーストリア料理・スイーツを表参道で現地と同じ味を紹介できるようになりました。

「カフェ ラントマン」により「食」を通してオーストリアの歴史や文化を感じるお店が表参道Aoビルに誕生しました! 
写真をクリックすると次のページに進みます
Les MIGNARDISES
ウィーン市内にあるcafe Landtmannの店内

日本初上陸!カフェ ラントマン

写真をクリックすると次のページに進みます
Les MIGNARDISES
Aoビル内カフェ ラントマン店内

ウィーンのカフェは落ち着いた内装、行き届いたサービス、カフェの豊富なバリエーションがあるという特徴があります。そうした雰囲気をAoビルのお店でも再現しようとウィーンのcafe Landtmannの内装を再現されています。

また4Fからの景色は、新宿の高層ビルまで見渡せる視界の開けた眺めで、表参道の新たな魅力を感じられます。また気候の良い季節には、その眺めを見渡せるテラス席もあります。

写真をクリックすると次のページに進みます
Les MIGNARDISES
Aoビル内カフェ ラントマン店内


次のページではカフェ ラントマンのウィーン菓子をご紹介しましょう!