■INDEX■
ノカ・チョコレート(日本初上陸)
ジャン=ポール・エヴァン
パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
トシ・ヨロイヅカ
ベルベリー(日本初上陸)
ルコント
芦屋タカトラ
とらや
京乃とうふや藤野
京はやしや

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
 

パリにヴォジラール店、ラファイエットグルメ店、ポールロワイヤル店の3店舗、日本では東京丸の内店、新宿伊勢丹店を展開しパリと日本にかけて活躍される、青木定治氏。今回東京に3店舗目を、東京ミッドタウンにOPENします。

注目なのがイートインスペースが広くなり席数は40席。
今までお菓子だけだったが、軽食として一品料理も提供しブランチもいただけます。 軽食とともにいただくワインリストも用意しお菓子にあうワインも提供。

売り場も、丸の内店よりも広くなり、パンも6種類だったことろ20種類販売。 パンのコーナーが充実します。

ショーケースの中のお菓子は、丸の内と同様のスイーツの他、フランスらしい焼きっぱなしのフルーツタルト(30cmのセルクル型)も用意。 フランスのエスプリ溢れるお店になりそうです。

■電話:03-5413-7112
■住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリアB1F
■営業時間:11:00~21:00(不定休)
■席数:40席
■関連ページ:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ


トシ・ヨロイヅカ 

トシ・ヨロイヅカ
16席のカウンター席イメージ図

鎧塚俊彦氏はヨーロッパで7年半スイス・オーストリア・フランス・ベルギーの4カ国で修行され、“ストーラー”(フランス・パリ)に勤務中、多くのコンクールに挑戦。2000年には“INTERSUC 2000(パリ)”で優勝。

また日本人で初めてヨーロッパの三ツ星レストランのシェフパティシエとして活躍された、スペイン国王やスウェーデン国王の歓迎晩餐会のデザートを王宮で担当を務められました。

その後、2004年9月恵比寿に「Toshi Yoroizuka」をOPENされてから、あっという間にTVや雑誌などで、カリスマパティシエとして日本中に広くその名が広まり、3月30日には東京ミッドタウン店をOPENすることに。

恵比寿店と同様イートインスペースがあり、木漏れ日の中、スイーツを楽しめるテラスと、目の前にてサービスを受けられる14席のカウンターを用意し鎧塚俊彦氏が一皿ずつ仕上げる渾身のスイーツをいただけます。

23:00迄トシ・ヨロイヅカのスイーツとスイーツに合うお酒いただくことができ、スイーツとワインのコラボレーションを楽しめます。

■場所:東京都港区赤坂九丁目7番2号 東京ミッドタウン・イースト1F 
■電話:03-5413-3650
■営業時間:11:00~23:00(不定休)
■席数:14席
■関連ページ:トシ・ヨロイヅカ 東京ミッドタウン店

【関連情報】
■トシ・ヨロイヅカ 東京ミッドタウン店
■パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 東京ミッドタウン店
■ベルベリー 東京ミッドタウン店
■ノカ チョコレート 東京ミッドタウン店
■東京ミッドタウン お奨めレストラン情報!(女性のためのグルメ情報ガイド:河野 優美さん記事)