ミッドナイトヌードル ジャカルタラーメン@座間(相武台前)

ジャカルタ
 ▲トマトラーメン 580円
ここは都内からだと結構遠い。でも、行ってみようと思った理由は3つ。「ミッドナイトヌードル」という変わったネーミング。19時から深夜4時までの営業なのだ。次に「ジャカルタラーメン」というネーミング。どのように「ジャカルタ」なのか、興味があったのだ。そして3番目に「トマトラーメン」というメニュー。

外観と内装はあんまり新しくはないが2006年のオープンらしい。お店に入ると私よりも明らかに高齢の女性二人が厨房に。これには驚いた。この店のラーメンは「ジャカルタ」というだけあって、豚を一切使ってないらしい。豚未使用のラーメン店もユニーク。トマトラーメンには一杯に付きトマトを3個使っているらしい。

ベースのスープは鶏ガラと野菜から取り、トマトと一緒に少し煮込んでプリプリの縮れ麺の上からかける。際物系かと思いきや、ここでもトマトは活かされている。

ジャカルタラーメンを紹介しているページ

ミスター Puppy@大阪市北区西天満

puppy
 ▲ポロネーゼカレーラーメン 900円
大阪にある珍しい「カレーラーメン」の専門店。ある企画モノで出していたメニューが好評で定番メニューとなったようだ。それがポロネーゼカレーラーメンでカレーとトマトが合うことを証明してくれている。ベースのカレーもうまいんだと思うが、このメニューも実にうまかった。この店は他に豚キムチカレーやイカ墨カレーなどもあり、ユニーク。トマトが入ったミートソース風味だがまだまだ十分カレーになっている。麺は意外に細麺だがこの麺はカレーとの絡みもよく、弱さもないのでいい。挽き肉が効果的でご飯投入して食べたいと思ったが連食途中なので諦めた。でも、絶対にうまいはず。

店主のブログ
日本コナモン協会でもお薦め

らーめん えにし@戸越銀座

えにし
 ▲えにしのカレーラーメン2007 800円
もうすでに販売終了になってしまったメニューだが、随分と個性的なラーメンでまた来年も出るかもしれないので紹介だけしておく。カレーラーメンと聞いて、普通に一般的なカレーラーメンを食べたい方はそういう店に行けばいいと思う。このメニューは「えにしのカレーラーメン」というオリジナルメニューなのである。大きなトマトや大根が入っていると言えば少しは理解して貰えるだろうか?

えにしの塩ラーメンをベースにキーマ風の挽肉がポイント。トマトや大根が違和感なくおさまっているところが「えにし流」と言えよう。「こりゃ、うめ~~」というものではないが食べ終えて「あぁ~今回の限定メニューもえにしらしく変わっててうまかった」と思える、いつもの「えにし」らしい限定であった。他では食えない、他とは違う、そんな意気込みが感じられた一杯。

この店のホームページ