渋谷にある「すずらん」というラーメン店。駅から徒歩3-4分くらいと立地は悪くない。しかし、2003年5月に開店してから1年以上、苦労し、客数は伸びなかった。

ところが昨年の後半あたりから、新しく出してくる新メニュー(期間限定メニュー)にキレがあり、かなりおいしいラーメンが提供されるようになった。既存商品もどんどんクオリティがあがってきたようである。

特に昨年後半くらいに登場した「味噌生もつつけそば」あたりから人気が出始め、極めつけは春頃に出た「鶏白湯」である。これは実に旨かった。ただ、残念なことに金曜の昼のみという超レアメニューだったためになかなかありつくことが出来なかった。それが飢餓感となって、さらに話題を呼んだのかも知れない。

ある意味、今年は野球に例えると新人時代に2軍で基礎を叩き上げ、ようやく1軍にあがってレギュラーを獲得した選手のようであった。その「すずらん」が年末から来年に向けて、新作を考えているということで数人で試食会を開いていただいた。これがいずれも見事に旨かったのでここで紹介しておきたい。

「生腸麺(なまもつめん)」(生モツ煮込みそば)

生モツ煮込みそば
生モツといろんな野菜が煮込まれて具として入ってる。
一頭からわずかしか取れない豚の良質の直腸を長時間、柔らかく煮込み、人参・ごぼう・大根などの根菜と合わせて具にしたもの。試食会のためミニラーメンになっているが実際はもう少し大きな器で多めの麺が入ることになる。

生モツ煮込みそばの麺を引っ張り出したところ
生モツ煮込みそばの麺を引っ張り出したところ、きしめんかほうとうのように太い自家製麺。
味噌つけ麺のトッピングとしても好評だったモツ煮込みを主役(?)に添えた味噌味のラーメン。モツも野菜も実にうまい。ラーメンだというのを忘れて具ばかり、バクバク食べてしまったほど。麺は自家製の太平打ち麺(ひもかわ麺)。「味噌生もつつけそば」が好評だったことから、これも間違いなく人気メニューになり得る一品。


「釜揚麺(かまあげめん)」(釜あげ油そばとかき玉スープ)

釜あげ油そばに肉味噌をのせたもの
釜あげ油そばに肉味噌をのせたもの。このままでも和えそばとして十分おいしい。
茹で上げた麺を水で締めずに器へ盛る。器には特製醤油ダレ、ニンニク、ショウガ、ネギがあらかじめ用意されており、それらを良くかき混ぜて食べるとまずはおいしい「油そば」として食べることができる。そこに麺の上にのっている肉味噌を和えると完全に和えそばの世界。上に乗っかる具としてカレーも考えているとのことでこの日、味わってみたがこれがまたウマイ。肉味噌とカレーとどちらを取るか?と聞かれても相当迷うことになるであろう。

かき玉スープ
かき玉スープ。麺が濃いめの味付けなのでやや薄味になっている。麺を付けて食べても良い
なにしろ麺が素晴らしくウマイ。麺が旨いからこういうタイプのメニューは何をやってもウマイ(はず)。実際に油そば風食べ方の後は、和えそばも楽しめた。しかしこのメニューにはまだまだ食べ方がある。かき玉スープは、吉野くずでくずびきしており、当然そのまま飲んでもウマイが、そこに麺をつけてつけ麺風にして食べても実にウマイのである。上にのせる具(餡)によってスープの味わいも変化していき、一体このメニュー『一度で何度おいしいメニュー』になるのだろう。


「鴛鴦麺(おしどりめん)」(かしわと鴨の中華蕎麦)

かしわと鴨の中華蕎麦
かしわと鴨の中華蕎麦。鴨肉と手作りつくねが実に美味。
パッと見、上品な日本蕎麦である。風味もスープの感じもその通り。スープは鶏ガラベースの清湯スープ。そこに焼節で取ったスープをブレンドし、さらに追い鰹。このまま蕎麦を食べてもおいしいはず。具には国産合鴨と地養鶏を使った大きな手作りつくねが2個。そして長ネギ。ここまで来てもやはり蕎麦である。

麺は蕎麦の麺と同じくらいの太さの中華麺の2種類が混合。
なんと麺は蕎麦の麺と中華麺の2種類が混合されているのである。
さて、ここからラーメンになるか蕎麦になるかの分かれ道だが、なんと麺は蕎麦の麺と同じくらいの太さの中華麺の2種類が混合されているのである。これはおそらく業界初かも。食べ終えてもラーメンと言うよりはとても旨い蕎麦を食べた感じ。これを今後、もう少しラーメン寄りにしていくとは思うが、私はうまければ蕎麦だろうがラーメンだろうがどちらでもいいので、無理にラーメン寄りにしてバランスが崩れてももったいないと思う。もちろんそれで完成したらそれに越したことはないが。


というわけで、3種類の新作が準備されているようで、いずれも素晴らしい出来。もっとも、原価や手間を考えない試食会だから出来たかも知れないので、今後メニューとして登場するまでに変化する可能性もあるが、「鶏白湯」や「水晶の冷やし」の出来映えを考えると必ずやおいしい新作を出してくると思うので大いに期待して待ちたいと思う。

<店データ>
中華そば すずらん
最寄駅: 渋谷  住所: 東京都渋谷区渋谷3-7-5 (JR渋谷駅東口から徒歩3-4分、渋谷警察署の裏手) 
TEL: 03-3499-0434
営業時間: 11:30-16:00、17:00-23:00スープ切れ終了  休日: 日祝
メニュー: 【味噌】中華そば750 竹の子そば850 ワンタンメン900 野菜そば950 チャーシューメン1050 角煮そば1150 ネギそば900 玉子そば850 【醤油】中華そば650 玉子そば750 ワンタンメン850 薩摩チャーシューメン950 チャーシューワンタンメン1150 竹の子そば800 薩摩角煮そば1100 ネギそば850 【味噌つけ】つけそば750 あつもり750 平打ちつけそば850 玉子つけそば850 野菜つけそば950 チャーシューつけそば1050 角煮つけそば1150 水餃子つけそば950 もやしつけそば850 竹の子つけそば850 【醤油つけ】つけそば650 あつもり650 平打ちつけそば750 玉子つけそば750 野菜つけそば850 チャーシューつけそば950 角煮つけそば1100 海苔つけそば750 もやしつけそば750 竹の子つけそば750
地図:Yahoo!地図情報

【関連記事】
■同じエリア内のラーメン記事
ラーメン店の二代目が人生の岐路に立ち大きな決断を 【ラーメン人生】二代目の決断!(ラーメンガイド)
「一風堂」13年の経験を活かし、満を持して独立。 「麺の坊 砦」注目の新店誕生(ラーメンガイド)
元気が湧くラーメン店「でび」(閉店)(ラーメンガイド)

■他のガイドが書いた渋谷周辺の記事
この店の、この一杯。第48回 渋谷、バー 『AW』新規オープン(ウイスキー&バー
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。