■ラーメン国技場 仙台場所
「ご当地ラーメン」は育ってないが、ラーメン店の多さではご当地を遙かに凌ぐほどのラーメン好きの街、仙台。その中心地であり、最大の繁華街である国分町にテーマ型集合施設が誕生。全国の実力派ラーメン店が大集合。売上に応じて1年ごとに店舗の入れ替えを行うというシステム。2003年9月開館時は次の7軒が入っている。

●函館「函館麺や 一文字」  【塩と味噌の二丁投げ】
ラーメンの歴史ある函館から選ばれしは新進気鋭の技師(わざし)。数ある技から厳選して塩と味噌で勝負。地元のシンプルな塩に対抗してコクのある大技を披露。ニューウエイブの注目店。

函館塩らーめん680円 北海道みそらーめん700円 塩ちゃーしゅー930円 みそちゃーしゅー950円


●喜多方「会津・喜多方ラーメン 坂内食堂」  【チャーシューの浴びせ倒し】
喜多方の老舗坂内食堂が仙台初登場。柔らか焼豚の旨さと量は他では真似のできない得意技。普通の支那そばでも4~5枚入り、肉そばになると怒濤のように焼豚が押し寄せてくる。平太縮れ麺も特徴。
支那そば550円 肉そば850円 ねぎラーメン750円 和風冷やしラーメン600円


●東京「元祖一条流がんこラーメン」  【味のしょっぱさで押し倒し】
弟子・孫弟子を含めると東京を中心に20軒を超える一大勢力となった系統。後を引くしょっぱさが特徴。家元はカリスマ店主としてマスコミによく登場する。宮城県白石生まれの凱旋オープン。

こってりらーめん700円 塩ラーメン700円 味玉ラーメン800円 スペシャル(全部入り)1000円



【関連リンク】
■新横浜ラーメン博物館ホームページ
■大阪・堺の「泉ヶ丘ラーメン劇場」
■大宮REXの「七福人」
■小樽運河食堂