3軒とも無関係と言いましたが、熊本は鹿児島とちょっとだけ関係があると言えます。というのは、熊本の創業者が鹿児島の「こむらさき」を食べて感動し、味は違えど店名は拝借しよう、ということで「こむらさき」と名付けたようです。

その熊本の「こむらさき」は、市内で2番目に古い店で、店舗を構えた店としては最古。地元でも有数の人気店に。その後、新横浜ラーメン博物館に誘致され、全国的にも有名になりました。

宮崎の「こむらさき」創業者は台湾で終戦を迎え、現地でラーメンの作り方を覚えて帰国してラーメン店を出しました。鹿児島の「こむらさき」創業者は台湾出身。このネーミングは台湾にヒントがあるのかもしれません。

※参考文献:「九州ラーメン物語」原達郎著

鹿児島の「こむらさき」
鹿児島のラーメン激戦区・天文館においても幅広い世代に愛され、人気がある。あっさりライトな豚骨スープにはダシ昆布が効いている。具はたっぷりの野菜と小さいながらも多数のバラチャーシュー。値段も高い(900円)が野菜入りチャーシューメンだと思えば納得できる。麺に特徴があり、それで好き嫌いが別れるかも。
【DATA】店名:こむらさき 住所:鹿児島県鹿児島市東千石町11-19 TEL:099-222-5707 営業時間:11:00-21:00  休日:木曜日(祝日の場合は営業) メニュー:ラーメン900・ラーメン(大盛)1200


熊本の「こむらさき」
熊本ラーメンの代表的な一軒。豚骨ベースに鶏ガラ、野菜を煮込んだマイルドな白濁スープに細麺ストレートの自家製。チャーシュー・きくらげ・メンマ・細モヤシがトッピングされ、ニンニクチップが特徴。市内に3店舗あり、ラ博にも関連店がある。
【DATA】店名:元祖・熊本ラーメン こむらさき本店 住所:熊本県熊本市上林町3-32  TEL:096-352-8070 営業時間:11:00-19:30 休日:火曜日(祝日の場合は翌日) メニュー:王様ラーメン535・納豆ラーメン485・ラーメン定食660

宮崎の「こむらさき」
残念ながら宮崎最古のラーメン店である本店は閉店してしまい、この大淀店がその歴史を受け継いでいる。柔らかめのストレート麺で豚骨醤油のスープ。ニンニク醤油が良く合う。宮崎のラーメン店にはカウンターにたいがいこのニンニク醤油が置いてある。具はチャーシュー・きくらげ・細もやし。ラーメンを頼むとお新香が出される。たくあん二切れ。ラーメンが出るまでの間つなぎとして、始めたらしい。鹿児島でも漬け物が出るが別の派生と思われる。
【DATA】店名:こむらさき 大淀店 住所:宮崎県宮崎市天満3-1-47 TEL:0985-51-2582 営業時間:11:30-20:00? 休日:月曜 メニュー:ラーメン550 ミソラーメン600 ワカメラーメン600 デラックスラーメン750 チャーシューメン850

●【九州地方のラーメン情報】は、こちら
●【九州のラーメン店ホームページ】は、こちら
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。