私も音楽好きでラーメン好きの一人です。そういう人は世の中にたくさんいると思います。私の場合、幅広く好きなミュージシャンがいて、幅広く音楽を聴いていますが、今回は一人のミュージシャンに愛情を注いでいるラーメン店を紹介してみたいと思います。【洋楽編】と【邦楽編】に分け、今回は洋楽ミュージシャン好きのお店です。
 
TOTOのドラマー、ジェフ・ポーカロ好きな
「ぽーかろぅ」
1992年8月5日、不慮の事故により38才という短い生涯を遂げたジェフ・ポーカロ。TOTOの初代ドラマーとしてだけではなく、スティーリー・ダン、ボズ・スキャッグスなどのLAサウンドの要でもあった。ジェフ・ポーカロ好きの店主が付けた店名は「ぽーかろぅ」。店内にはドラムセットが置いてあり(もしかしたらその後なくなったかも?)、BGMは当然、彼が関わった曲。ラーメンは、ロックとはうって変わっておとなしめの味。上品で繊細なスープにコシのある麺。駅からちょっと遠いがポーカロ好きは足を運ばずにいられない店だ。

【DATA】店名:麺 ぽーかろぅ 住所:千葉県松戸市新松戸北2-19-8 TEL:047-309-1715 営業時間:11:30-15:00、17:30-22:00  休日:水曜日 メニュー:醤油ラーメン600 塩ラーメン600

 
  
 
レッドツェッペリンのドラマー、ジョン・ボーナム好きな
「ぼんぞらーめん」
レッド・ツェッペリンのドラマー、ジョン・ボーナム。通称「ボンゾ」。1980年9月25日、ボンゾもまたポーカロと同様に不慮の事故で生涯を閉じる。32歳。しかし、彼のドラミングはその後も色褪せること無く常に多くのドラマーに影響を与え続けている。そんなボンゾ好きの店主が付けた店名は「ぼんぞらーめん」。ドラムをあしらった外観はかなり派手目である。店内にもミュージシャンのポスターなどがベタベタ。なぜか、KISS関係が多い。ラーメンは豚骨醤油だが、家系とも和歌山とも違う。麺はやや細めの縮れ。ワンコインで食べられるのも嬉しい。

【DATA】店名:ぼんぞらーめん 最寄駅: 経堂  住所: 東京都世田谷区経堂2-14-5  TEL: 03-3429-6651 営業時間: 18:00-3:00スープ切れ終了、土日祝12-15も営業  休日: 月曜 メニュー: らーめん480 味噌らーめん530 角煮らーめん780 


 
  
 
ジャズギタリスト、ウェス・モンゴメリー好きな
「モンゴメリー」
モダン・ジャズ界における唯一無二の天才ギタリスト、ウェス・モンゴメリー。その驚異的なオクターブ奏法やサムピッキングなどにより注目を集めた。ウェス好きの店主が付けた店名は「モンゴメリー」。BGMもその関連。ポスターなども結構その手のモノが多い。ラーメンは家系(横浜ラーメン)の流れを汲んだもの。独自のアレンジをしているがそもそも家系自体の幅が広がったので「これも家系、あれも家系」と状況。家系好きならまったく問題なし。

【DATA】店名:モンゴメリー 最寄駅: 学芸大学 住所: 東京都目黒区鷹番3-1-4 東口を出てすぐの八百屋の角を左に曲がると50mぐらい TEL: なし 営業時間: 18:00-3:00  休日: 日曜 メニュー: ラーメン600 キャベツラーメン700 タンタンメン800 

●【邦楽編】は、こちら
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。