長者番付No.1は投資顧問のサラリーマン

ネットゲーム
いやー驚きでしたね!年収100億のサラリーマンの話。業種は投資顧問の部長さんとか。それなりの苦労もあるでしょうがケタハズレの収入に自分達とは違う世界の話じゃないかと思われたかたも多いはず。ここ何年かはネットで株を始めました…なんて話もよく聞くようになりました。それだけ我々の身近でもネットを利用すれば簡単に株取引が行えるようになったわけです。

ネットで株式投資は手軽にできるようになったけど...

家庭にいながらネットを利用して株取引。書店に行くと関連本の多さに驚きますが一般の方が準備できる資金としては50万円から100万円あたりではないでしょうか。貯蓄の一部から数百万円ぐらいならなんとかなるかな?
そんな余裕がある人は少ないはずです。例え可能だったとしても必ずしも投資が成功するとは限りません。成功談を語れるようになったり本まで出版できるようになるのは、ほんの一握りの個人投資家さんだけかも知れません。

まずはバーチャルの世界で実力試しをしてみては?

そこで本番の株取引の前に体験してみるのがバーチャルトレードです。
バーチャルトレードとは架空の株取引を行う方法。つまり自分が資金を準備しなくてもネット上でゲームをしているように株取引の体験ができてしまう。なんだかネットゲームのようですね。架空の取引ですが登場する株の銘柄は全て現実の世界の株価を参考にしています。バーチャルな取引とバカにもできず意外にも日本の経済を垣間見る学習にも応用できるのです。もしかすると日頃見ないような日本経済新聞にも目を通すようになるかも…。

既に株取引を実行されているならバーチャルトレードを並行して体験するのも手段です。現実の株取引では売買しなかった気になる銘柄…。もし、あの株を、このまま売らずに持っていれば将来的にはどうなったか…など、もしも?の株の世界を体験して楽しむこともできます。

しかし何といってもバーチャルトレードは自己資金がゼロで株取引が体験できることです。もちろんプラス収支になっても実際にお金を貰えることにはなりません!今回紹介するバーチャルトレードのサイトでは100万円から最高1億円(架空ですよ!)の資金でスタートできます。実は運用できる資金が多いと1円でも株価が上がれば利益率も高いのです。夢のような運用資金を使って日本経済を体験してみませんか?

次のページでは、オススメのバーチャルトレードを紹介します!