オススメのバーチャルトレードはこちら!


■Stock Webby Simulation

http://webby.nikko.co.jp/servlets/Query?SRC=top


・日興コーディアル証券がサービスを提供
・スタート時の資金:3000万円
・ランキング制度あり

■野村のバーチャル株式投資倶楽部

http://my.nomura.co.jp/


・野村證券がサービスを提供
・スタート時の資金:100万円
・ランキング制度あり

■TRADING DERBY

http://www.k-zone.co.jp/td/


・株式会社キーポート・ソリューションズ提供
・スタート時の資金:1000万円
・ランキング制度あり
・上位入賞には賞品あり!

■株マップ.com

http://www.kabumap.com/game.html


・株式情報 株式検索サイトの株マップ.comが提供
・スタート時の資金:1億円
・ランキング制度あり

■ダイワの株式投資ゲーム

http://www.k-zone.co.jp/dd/td/


・株式会社キーポート・ソリューションズ提供(大和証券から委託)
・スタート時の資金:1000万円
・ランキング制度あり

まさにゲーム感覚ですね!

バーチャルトレードでも株の売買を行えば自己資金から株の代金とは別に手数料が必要になります。これも架空の自己資金から徴収されます。この金額が本当の株取引とは少し違う点でしょうか。最近では各証券会社において株売買の手数料が違っています。バーチャルトレードから現実の株取引に移行する場合はご注意を!

資金の額から見れば現実的に近いのは100万円の野村のバーチャル株式投資倶楽部でしょうか。その他は個人としては準備できる額と少しかけ離れているような気もいたします。100万円になると購入できる株にも限りがあるのですが、それが架空の取引であっても現実味があって楽しめそうですね。株マップ.comみたいに1億円も資金があるなら、失敗も怖くないです。ドンドン買いを注文するかも。うーん、一山当てて六本木ヒルズに住みたいです…あっ、バーチャルな世界でしたね、失礼!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。