ゲーム初心者も「中級者」になろう!【Wii編】
>> 【DS編】はこちら

『スーパーマリオギャラクシー』
(C) 2007 Nintendo

『マリオ』といえば、日本を代表するアクションゲームのひとつ。ニンテンドーDSの『New スーパーマリオブラザーズ』は、ゲーム初心者にも楽しめる内容がウケて、売り上げが500万本を越える大ヒットとなりました。

それでは、Wii向けの最新作『スーパーマリオギャラクシー』はどうなのでしょう。

結論から言ってしまえば、ゲームの「初心者」にはちょっとだけ敷居の高いゲームかもしれません。けれど、言いかたを変えれば、これを機会にアクションゲームに慣れて、初心者が「中級者」になるには最適のソフトとも言えます。ここでは、いったいどのあたりが「最適」なのかをご覧いただくことにしましょう。


『スーパーマリオギャラクシー』の大きな特徴は、シリーズで初めて「ふたりで協力しながら」ステージを攻略できる、という点。マリオを操作する役のプレイヤーは、ステージに仕掛けられたギミックや敵に注意しながら進みつつ、もうひとりのプレイヤーは敵をポイントして攻撃したり、障害物をせき止めたりして、マリオをアシストすることができます。

「2P」と表示されたアシスト役のプレイヤーが、敵の動きを止めています。マリオはそのチャンスを逃さず攻撃を!

アシスト役のプレイヤーは、Wiiリモコンを使って「ゲーム内で」手助けするだけでなく、ステージの攻略法について「口頭で」アドバイスすることもできます。ひとりではクリアーが難しそうなステージも、ふたりで挑めば簡単にクリアーできてしまうかもしれません。Wiiは家族みんなで楽しんでもらえるように作られたゲーム機ですから、Wiiの『マリオ』がこのような作りになったのは自然な流れですし、大歓迎な変化と言えますね。

このほかにも、美しくバリエーション豊かなステージの数々や、ユニークな変身を駆使するアクション、Wiiリモコンを活用したミニゲームなど、『スーパーマリオギャラクシー』には見どころ&遊びどころが盛りだくさん。ちょっとした空き時間にも楽しめつつ、じっくり遊べるボリュームもあるので、この年末年始にアクションゲームを遊ぼうと思ったら、『スーパーマリオギャラクシー』は最適なチョイスですよ!

※画像をクリックすると拡大表示します。
歩いているだけでも楽しい、出会いと発見にあふれるステージの数々。ミニゲームも思わず熱中してしまうものばかり。

※画像をクリックすると拡大表示します。
空を飛ぶハチマリオや、壁をすり抜けられるオバケマリオなど、新しい変身アクションも登場。スターを集めて宿敵クッパに挑め!

【関連ページ】
『スーパーマリオギャラクシー』公式サイト
ゲーム初心者も「中級者」になろう!【DS編】