ノーモア★ヒーローズ
(2007年12月6日発売)

Wiiというゲーム機は、PS3やXbox 360といったライバル機と比べると、「グラフィックの綺麗さ」などの性能面で一歩譲ります。だからこそユーザーはWiiリモコンという「斬新な操作性」に期待するわけですが、この「期待」は、しばしば「不安」と紙一重だったりします。

たとえば野球ゲームなら、Wiiリモコンでバットを振るのも良いけれど、これまで慣れ親しんできたボタン操作も無くさないでほしい! というユーザーは少なくありませんでしたし、やたらとWiiリモコンを振らなければならないアクションゲームなどは、「面白い」という以前に「疲れる」という評価をされてしまうでしょう。

しかし、『ノーモア★ヒーローズ』というゲームは違いました。このゲームほど、Wiiリモコンの「ほどよい使いかた」を魅せてくれる作品は珍しいです。正直、ゲームの「作風」は好みが分かれるかもしれませんが、ゲームの「操作性」は万人向けに仕上がっているからイカスのです。ここまで読んでみて、ちょっとでも興味を持った方も、そうでない方も、どうぞ当記事で『ノーモア★ヒーローズ』のゲーム作りの“妙”について知ってみてください。

俺、フリーダム。

『ノーモア★ヒーローズ』は、魔女っ娘萌えアニメをこよなく愛するオタクな殺し屋“トラヴィス”が主人公のアクション・アドベンチャーゲーム。プレイヤーはトラヴィスを操作して、全米殺し屋協会の1位を目指すことになります。謎の美女・シルヴィアから「10人のランカーを殺して、ランキングトップを目指したくない?」と誘惑され、「超オモシレー!」と乗り気なトラヴィスですが、果たして彼の命運やいかに……!?

このゲームを生み出したのは、ゲーム界屈指の「尖った」作風で知られる須田剛一氏。アクション、シナリオ、台詞、グラフィック……そのすべてがユニークかつ心地よく、須田氏の比類なきセンスがいかんなく発揮されています。日本はもとより、北米でも発売されるやいなや、たちまち絶賛の嵐を呼びました。

わたくしも、つねに独創的な世界観で魅せてくれる“須田ゲー”のファンのひとりですが、そういう「主観的」なご紹介は、ここでは控えます。そのかわり、この作品が何より「客観的」に素晴らしい!と思ったポイントをお伝えしたい。それが、Wiiリモコンの「ほどよい使いかた」です。

トラヴィスが操る武器は“ビーム・カタナ”。これを見ると、いかにもWiiリモコンを振りまくるようなゲーム内容を想像してしまいますが……じつはプレイヤーは、攻撃のたびにWiiリモコンを振る必要はありません。トドメの一撃をくり出すときに、ここぞとばかりにWiiリモコンを使うのです。そして、これがすごくキモチイイ! のです。

※画像をクリックすると拡大表示します。
Aボタンを押すだけで敵をガンガン攻撃できつつ、トドメを刺すときはWiiリモコンを振ることで強烈な一撃をお見舞いする。この瞬間はスローモーションになり、気持ちよさをさらに引き立てる!

以前、『ファイアーエムブレム 暁の女神』の紹介記事でも触れましたが、Wiiリモコンを「うまく使う」ことと同じくらい、Wiiリモコンを「無理に使わない」ことは大切です。もちろん、せっかくWiiでゲームを出すのだから、その斬新な機能を活かさないと意味がない! という遊び手や作り手の思いも、すごく理解できます。けれど、機能を活かすことに注力するあまり、ゲームとして面白くなくなってしまっては本末転倒ですよね。

もしも『ノーモア★ヒーローズ』が、攻撃のたびにWiiリモコンを振るようなゲームだったとしたら、すぐに腕が疲れてしまうことでしょう。ここぞという瞬間にだけWiiリモコンを使うという本作のゲームデザインは、「うまく使う」&「無理に使わない」を見事に両立させているのです。

そろそろ『Wiiスポーツ』や『Wii fit』でWiiリモコンに慣れてきて、つぎは本格的なアクションゲームを遊んでみたい! というアナタに。そんじょそこらのアクションゲームでは味わえない、イカした(イカれた)ゲームを遊んでみたい! というアナタに。ぜひ『ノーモア★ヒーローズ』を体験してみることをオススメしますよ!

※画像をクリックすると拡大表示します。
爽快感あふれるアクションはもちろんのこと、個性あふれまくりなキャラクターや、イカした台詞の数々も本作の見どころです!

※画像をクリックすると拡大表示します。
物語の舞台は、アメリカ西海岸を彷彿とさせる「サンタデストロイ」市。ひたすら殺し屋稼業に勤しむもよし、バイトで資金を調達するもよし。フリーダムな生活を楽しめます。

ちなみに『ノーモア★ヒーローズ』イラスト&写真集では、本作の魅力をちょっぴり「主観的」にご紹介しておりますので、こちらもぜひご覧ください!

【関連ページ】
『ノーモア★ヒーローズ』公式サイト

(C) Marvelous Entertainment Inc.

【関連記事】
Suda51氏の名言に、ゲーム業界の未来を見る
つねに挑戦的なゲームを生み出し、世界的に高い評価を得ているゲーム作家・須田剛一(Suda51)氏。須田氏の発言から、これからのゲーム業界の「あるべき姿」を考えてみましょう。

『ノーモア★ヒーローズ』イラスト&写真集
Wii用ソフト『ノーモア★ヒーローズ』のセクシーなヒロインや、個性的すぎる“殺し屋”たちのイラスト&写真をご紹介。キャラクターの魅力もあってこそ、アクションのキモチよさも引き立つのだ!

DSで摩訶不思議なバカンスに酔いたい方へ
あなたの「記憶」に残っているゲームといえば、何でしょう。DS用ソフト『花と太陽と雨と -終わらない楽園-』は、ストーリー、台詞、音楽……そのどれもが、あなたの記憶に残ること間違いなしです。