『バイオハザード』シリーズで、つねに暗躍してきた巨大製薬企業「アンブレラ」。これまで語られることのなかったアンブレラの謎が、Wiiで発売予定の新作『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』で明らかになる。当記事では、本作のスクリーンショットをまとめてお届けしよう。

↑ クリス・レッドフィールド。『バイオハザード』の主人公。ラクーン市警の特殊部隊S.T.A.R.S.アルファーチームに所属するタフガイ。

↑ ジル・バレンタイン。『バイオハザード』の主人公。クリスと同じくS.T.A.R.S.アルファーチームに所属。任務に忠実で知性的な女性。

↑ アルバート・ウェスカー。秘めた野望の元に動く男。S.T.A.R.S.の隊長でもあった。威厳と風格に満ちたその容姿は冷徹そのもので、トレードマークの真っ黒なサングラスが近寄りがたい印象を与えている。

↑ レベッカ・チェンバース。『バイオハザード0』の主人公。化学関係の知識に長けており、その才能が認められて20歳という若さでS.T.A.R.S.ブラヴォーチームに抜擢された。

↑ ビリー・コーエン。『バイオハザード0』の主人公。“23人虐殺”の罪で死刑判決を受けた元海兵隊少尉。護送中に何者かに襲われたスキに逃亡し、クリーチャーに苦戦していたレベッカと行動を共にする。

※画像をクリックすると拡大表示します。
『バイオハザード』シリーズの練られた物語設定や、魅力的な登場人物に惹かれるファンも多い。本作ではシリーズ作品の物語の裏側が明かされていく。

※画像をクリックすると拡大表示します。
遊びやすい操作で、Wiiリモコンで直感的に遊べるゲームデザイン。生き残るため、迫りくるクリーチャーを撃ちまくれ!

※画像をクリックすると拡大表示します。
洋館やラクーンシティなどシリーズおなじみの舞台のほか、未知のステージも登場。そこでは一体何が起こる……?!

【関連記事】
すぐにわかる『バイオハザード』事件の恐怖
サバイバル・ホラーの最高傑作とされる『バイオハザード4』。初めてプレイする人のためにも、これまでの『バイオハザード』事件の経緯をまとめて記しておこう。
(掲載日:2007年05月31日)

『バイオハザード4 Wiiエディション』写真集
サバイバル・ホラーの最高傑作『バイオハザード4』がさらに面白く、遊びやすくなってWiiに登場。そのスクリーンショットを一挙公開!
(掲載日:2007年05月31日)

【関連ページ】
『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』公式サイト