あらゆる生物を、異形の怪物へと変貌させるウイルスの「恐怖」。どこで敵に襲われるかも知れない「緊張感」。困難を乗り越えたときの「高揚感」。そして、この惨劇の背後にうごめく巨大な「陰謀」。

『バイオハザード』には、さまざまな「怖さ」が内包されている。その中でも、全世界のユーザーから絶賛されたシリーズ最高峰の傑作が『バイオハザード4』だ。本日発売となったWii版は、ゲームとしての「面白さ」と「遊びやすさ」がゲームキューブ版からさらに進化を遂げている。

この作品のことを多くの人に知ってもらいたいところだが、いきなり『4』をオススメするのかよ!という方もいらっしゃると思うので、まずはこれまでの『バイオハザード』事件の経緯を振り返っておく。

『バイオハザード4』では、これまでのゾンビとはまったく異質の恐怖と対峙することになる。いったい何が起ころうとしているのか……?!

●『バイオハザード』
~ラクーン市警特殊部隊、壊滅。~

1998年7月。
アメリカ中西部に位置するラクーンシティ郊外のアークレイ山地では、人が食い殺されるという猟奇殺人事件が頻発していた。事態を重く見たラクーン市警は、特殊部隊「S.T.A.R.S.」ブラヴォーチームの投入を決定するが、24日未明の通信を最後に連絡が途絶えてしまう。同市警では何らかのトラブルに巻き込まれた可能性が高いとして、S.T.A.R.S.アルファーチームを捜索に投入するが……。

<事件の顛末>
※お読みになるときはカコミ内をドラッグ(反転)させてください。
アークレイ山地を捜索中、謎の怪物たちに襲われたアルファーチームの一行は、逃げ込むように山中の洋館へと足を踏み入れる。
そこは他でもない、事件の元凶である「t-ウイルス」を開発した製薬会社アンブレラの研究所だった。t-ウイルスが何らかの原因で外部に漏れ、周囲の生態系を激変させていたのだ。
クリス・レッドフィールドとジル・バレンタインら数名の隊員は辛くも生還したが、アンブレラと裏でつながっていた隊長のウェスカーを含む、多くのS.T.A.R.S.隊員がこの洋館事件で命を落とした。

S.T.A.R.S.隊員のクリス(写真中央)とジル(写真左)。洋館の内部は、怪物と化した動物や研究員たちで溢れていた。

●『バイオハザード 0』
~洋館事件の、前日の物語。~

『バイオハザード』で語られた洋館事件の前日に、S.T.A.R.S.ブラヴォーチームに何が起こったのかがこの作品で明らかになる。アークレイ山地の猟奇殺人事件の捜査のため、ヘリで現地へと急行したブラヴォーチームだが、現場近くの森でヘリが謎のエンジントラブルを起こして墜落してしまう。そこで彼らが見たものは、大破した軍の囚人護送車と、惨殺された海兵隊員たちだった。ブラヴォーチームは護送車から脱走したと見られる元海兵隊員ビリー・コーエンを追うことになるが……。

<事件の顛末>
※お読みになるときはカコミ内をドラッグ(反転)させてください。
新人隊員のレベッカ・チェンバースは、山中で停車していた列車内でビリーと出会い、生き残るために行動を共にする。
やがて暴走を始めた列車はアンブレラの施設へと突入し、そこで一行はt-ウイルスの誕生と、洋館事件発生の裏に隠された衝撃の事実を知ることになる。

S.T.A.R.S.に配属されて間もない新人隊員のレベッカ(写真左)。やがてラクーン全土を巻き込む大惨事に発展することになるこの事件が、彼女の最初の実戦任務となった。

●『バイオハザード 2』
●『バイオハザード 3 LAST ESCAPE』
~ラクーンシティ、消滅。~

洋館事件から生還したクリスとジルらS.T.A.R.S.の活躍により、アークレイ山地の猟奇殺人事件は解決したかに思われた。クリスはアンブレラの実態を調査すべくヨーロッパへと渡り、ジルはラクーンシティに残留して調査を続けていた。……しかし、洋館事件から約2ヵ月が経過した1998年9月、ラクーンシティ全土にt-ウイルスが漏れ、未曾有のバイオハザード(biohazard=生物学的災害)事件が発生する。

バイオハザード 2』の主人公は新人警官のレオン・S・ケネディと、兄のクリスを探してラクーンシティを訪れたクレア・レッドフィールド。『バイオハザード 3 LAST ESCAPE』では町に残っていたジルが主人公となる。この2作品はほぼ同一の時間帯における、ラクーンシティからの決死の脱出劇である。

<事件の顛末>
※お読みになるときはカコミ内をドラッグ(反転)させてください。
『バイオハザード 2』では、ラクーンシティにt-ウイルスが蔓延することになった真相が、『バイオハザード 3 LAST ESCAPE』ではアンブレラが送り込んだ謎の追跡者とのジルの戦いが描かれる。
いずれにおいても、米軍のミサイル発射による減菌作戦──ラクーンシティの消滅という、凄惨な結末を迎えることになる。

『バイオハザード 2』の主人公、クレア。音信不通になった兄のクリスを探すうちに大惨事に巻き込まれてしまう。

『バイオハザード 3 LAST ESCAPE』で主人公として活躍するジル(写真右)。映画『バイオハザードII アポカリプス』に登場するジルもこのコスチュームである。

●『バイオハザード4』
~新たなる惨劇~

ラクーンシティの消滅から6年後。
アンブレラは政府から業務停止命令を受け、すでに崩壊。『バイオハザード 2』で新人警官だったレオンは、その能力を買われて合衆国のエージェントになっていた。

レオンは大統領の娘アシュリーを護衛する任務に就くはずだった。しかし、何者かによってアシュリーが誘拐されてしまったという。捜査のため単身訪れたヨーロッパのさびれた村で、彼は奇怪な事態に遭遇する。聞き込みに立ち寄った民家で、主人の男性が突然斧を振りかざして襲いかかってきたのだ。銃撃にもひるまず、言葉が通じているのかもわからない、狂気の村人たち。それはまるで、あのラクーンシティの悪夢を彷彿とさせる光景だった……。

集団で襲いくる村人たち。ゾンビとは違い、道具を使うなどの人間的な知性は残しているようだが……?!

……以上が、『バイオハザード4』に至るまでの事件のおおまかな経緯である。まったく新たな局面を迎えるバイオハザード事件の顛末は、ぜひ『バイオハザード4 Wiiエディション』で見届けてほしい。

【関連記事】
『バイオハザード4 Wiiエディション』写真集
サバイバル・ホラーの最高傑作『バイオハザード4』がさらに面白く、遊びやすくなってWiiに登場。そのスクリーンショットを一挙公開!
(掲載日:2007年05月31日)

『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』写真集
『バイオハザード』事件の裏で、つねに暗躍してきた巨大製薬企業アンブレラ。その謎が明らかにされる『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』のスクリーンショットをまとめてお届け!
(掲載日:2007年05月31日)

(C) CAPCOM CO., LTD. 2005, 2007
ALL RIGHTS RESERVED.
タイトル
バイオハザード4
Wiiエディション
機種
Wii
メーカー
カプコン
発売日
2007年5月31日
価格
5,040円(税込)
ジャンル
サバイバル・ホラー
プレイ人数
1人

【関連ページ】
『バイオハザード4 Wiiエディション』公式サイト