トルネの戦略的役割

トルネの図
品薄でなかなか手に入らないトルネ。PS3の今後にとってとても大切な存在になるかもしれません。
こんな経験ないですか、何か楽器だとか、スポーツだとかを始めたら、急に同じ趣味の人が目につくようになる、ということ。ガイドは中学生の頃、吹奏楽部に入った途端、電車の中で楽器を持っている人をたくさん見つけるようになったことがあります。もちろん、ガイドの入部にあわせて吹奏楽をやる人が増えるわけはありません。今まで気がつかなかっただけで、注意が行くようになったら意外とそういう人がいたんですね。

人間はどうも、自分と無関係な情報は自然と無視をして、関係あるものには注目がいくという傾向があるように思います。このことはプロモーションなんかのことを考える場合には大変に重要な要素です。お客さんが、この商品は自分に関係があるものだと認識してくれると、同じ宣伝でも注目が集まるからです。

さて、今回はtorne(以下トルネ)のお話です。PS3を地上波デジタル放送(以下地デジ)レコーダーとして使うことのできるトルネ、発売から約2ヶ月がたちますが、いまだ人気で品薄が続いているようです。

【関連記事】
トルネを買うべき人と、買うべきでない人(AllAboutゲーム業界ニュース)

このトルネ、実はPS3の販売戦略上とてもに重要な役割を果すことができるものです。それは、今お話した、人は自分と関係のあるものに注目がいく、ということと深い繋がりがあります。

トルネが毎日PS3を起動させる

トルネがPS3を起動する図
毎日起動してもらう、ということは、実は任天堂がWiiで非常に強く意識していることでもあります。だから、Wiiチャンネルでお天気やニュース、占いなどの無料コンテンツを提供してるんですね。それだけ、ユーザーと関係を保っておくということは重要なんです。
トルネが果たすことのできる大変に重要な役割の1つは、PS3を起動させるということです。おそらく、トルネを購入した多くの人が、PS3を毎日、あるいは毎日とはいかずとも今までより頻繁に起動するようになったと思われます。

トルネを買ったということは、PS3で地デジを録画してそれを観るということです。テレビは1年365日、毎日休まずに膨大な映像コンテンツを流し続けるメディアです。そして、生活習慣の中にテレビを観るタイミングが組み込まれていることも少なくありません。ここにPS3が繋がっていくとなると、自然にPS3の起動回数は増えていきます。

【関連記事】
テレビの前に座ってもらうことの難しさ(AllAboutゲーム業界ニュース)

この、PS3を頻繁に起動させるということが、トルネの持つ役割の1つです。次は、トルネがもたらすPS3の居場所の変化について、お話したいと思います。