新型PS3&新XMB登場!

新型PS3とトロの図
年末商戦に向けて、まずはSCEが大きく動きました。既にCMもテレビで放映されています。
2009年8月19日、ソニーコンピューター・エンタテインメント(以下SCE)は新型PlayStation3(以下PS3)を発表しました。新しい筐体デザインに、新しいロゴ、さらに名称もPLAYSTATION3からPlayStation3に変更、お値段なんと29,980円! 発売は2009年9月3日! これはビッグニュースです! さらには、発売に先駆けて2009年9月1日には、PS3本体のシステムソフトウェアもバージョンアップし、PS3の本体操作画面であるクロスメディアバー(以下XMB)も新しくなるというではないですか。

あまりにビッグなニュースなので、あっという間に大量の速報が出まして、あまりこのゲーム業界ニュースで書くところが残っていないくらいです……。

というわけでちょっと他所とは違う角度のお話をしたいと思います。それは、今回の新型PS3と新しいXMBから、PS3のゲームのオンライン販売が加速する予感がする、というものです。もうちょっと具体的に言えば、オンライン専用の価格が安くてボリュームも軽めなソフトや、初代PlayStationで発売されたソフトのアーカイブスだけではなく、お店の店頭に並ぶパッケージソフトもダウンロードできるようになるかもしれない、という予感。

お値段安くなって、体はスリムに、HDD大増量!

新型PS3と旧PS3の図
今までのPS3よりもかなり薄くなりました。もちろん縦置きも可能で、専用のスタンドも発売されます。
まずは、既に色んなところで記事にされているとはいえ、簡単に新PS3のご紹介をしておきたいと思います。まず、お値段ですが上述したように、29,980円になりました。従来のPS3のハードディスクを80GB搭載していたタイプと比べると、なんと10,000円もお安くなっております。これはグッと買いやすい値段になりました。

新しい筐体デザインは今までよりかなり薄くなりまして、重さも1kg以上のスリム化に成功。消費電力は3分の2に減り、動作は非常に静かに。もう、とにかく何もかも扱いやすくモデルチェンジしました。

で、値段も大きさもライトな感じになったんですが、ハードディスクの容量は逆にボリュームアップ。120GBの大容量を搭載です。で、まずはこのハードディスクに注目です。

なにしろ120GBです。すごいですね、こんなにたくさんあったら何でも入りそうです。PS3のハードディスクはどんどん大きくなってきていますが、なんでこんなにも大容量のハードディスクを用意する必要があるのでしょう。そう、膨張していくハードディスクの使い道、というのが予感の、まず1つ目。

続いて、新しいXMBについて、ご紹介したいと思います。