涙無しにはプレイできないゲームがある

FF7の図
FF7も、たくさんの人が感動したゲームでしょう。エアリスのことは忘れられません
アイセンサーがオイルでかすむ……はスクウェアからスーパーファミコン用ソフトとして発売されたRPG、クロノトリガー屈指の名シーンです。これをプレイしていた時はガイドのアイセンサーもオイルでかすみっぱなしでした。というわけで、今回は思わず泣いてしまう、感動のゲームをご紹介してみたいと思います。

感動できるゲームとして広く有名なものと言えば、ファイナルファンタジー10あたりでしょうか。世界一ピュアなキスという奴ですね。今回はあえて大メジャーははずしまして、コアなゲームファンであれば有名だけど、ライトユーザーにはそこまで知られていないもの、あるいはたくさん売れているけど感動できるものだと思われていないようなゲームを集めてみました。感動できるゲームがしたい! というかたは、是非参考にしてみてください。

良くできた絵本は大人でも感動する ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊・青の救助隊

ポケダンの図
不思議のダンジョンシリーズの中でも、難易度が低めで、物語を楽しみやすいゲームになっています
まず最初にご紹介するのは、ニンテンドーDSとゲームボーイアドバンスでプレイできる、ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊・青の救助隊です。ある日突然ポケモンになってしまったプレイヤーが、ポケモンの世界で災害にまきこまれた他のポケモン達を助ける救助隊となり、不思議のダンジョンへと挑んでいくというRPGです。かわいらしい画面にたくさんのポケモンが登場し、まさに子供向けといったテイストですが、侮ってはいけません。これをやると、いい大人でもニンテンドーDSの画面見ながら涙をこぼすことになるんですから。

ゲームをはじめると、あなたは突然ポケモンの姿で、ポケモンの世界にいます。最初は戸惑いながらも、仲間を見つけ、救助隊として活躍しだします。あまりに多い災害、負けずにポケモンを救助し続ける主人公達。しかし、次第になれて、みんなと仲良くなってきた頃に、この世界がプレイヤーに牙をむくのです。

このゲームをプレイしたあなたは、ポケモンの世界で最悪な窮地に見舞われることになるでしょう。できることは、逃げるだけ。しかしどんな困難でも、助けてくれる仲間が、信じてくれる友達がいます。さあ、逃げてください。逃げて逃げて逃げのびて、その手で真実を掴み、信頼してくれる仲間に応えなくてはなりません。

子供にやらせてあげたい純粋な友情の物語が待っています。そしてそれは、良くできた絵本がそうであるように、大人の心にも強く響くものです。このゲームには、子供むけと馬鹿にできない感動があります。

【関連サイト】
ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊(公式サイト)

次は、美しい日本のアクションゲーム、大神と、ゲームにおける最高のジュブナイルのひとつ、グランディアをご紹介しましょう。