Wiiに無限のコンテンツをもたらす新機能!?

夜中にWiiがダウンロードする図
夜寝ている間にいろんなコンテンツを勝手にダウンロードしてくれる。
アメリカで行われたゲームの祭典Electronic Entertainment Expo(E3)で、日本時間2006年5月10日(水)午前1時30分より開催された任天堂カンファレンスでは、任天堂の新世代機である「Wii」の様々な機能が発表されました。

あの自由自在に、まるで画面の中のキャラクターと一体化出来るように操作できるコントローラーについては、他の多くのWebサイトが取り上げているのでそちらにまかせるとして、ここでは他の機能に目を向けたいと思います。それはWii Connect 24(以下、コネクト24)という、新しく発表されたサービスです。

一見地味なこの機能、しかし見逃してはいけません。もしかするとWiiに無限のコンテンツをもたらす魔法のシステムになる可能性を秘めているのです。


Wii Connect 24とは?

コネクト24とはWiiの電源を切ってもそのままスタンバイモードになり、24時間ネットワークにつながり続けるシステムのことです。主要機能は稼動し続けますが、ファンは回らず、静音かつ、豆電球1個ほどのごくわずかな消費電力で動き続けます。

これによって、ユーザーがゲームをしていない時でも、寝ているときでも、新しいマップだとか、アイテムがダウンロードされたり、メッセージが届いたり、あるいは友達が遊びに来て、知らぬ間にプレゼントを置いて行く、なんてことも可能になるといいます。

Wiiには毎日何かしらの新しいコンテンツが現れることになり、ユーザーは毎日電源を入れるのが楽しくなる、というのがカンファレンスでの説明でした。

コントローラーのインパクトがあまりに大きかったせいか、このコネクト24はイマイチ大きく取り上げているところが少ないように感じます。しかし、私はこのシステムの概要を聴いた時に、少し大げさかもしれませんが、その大胆な逆転の発想とそこから来る大きな可能性を感じました。今回はコネクト24というシステムはどういう可能性を持っているのか、そんなお話です。

まずは、コネクト24が今までのインターネットにおけるサービスと違うところはなにか、そのお話からです。