オンラインが怖い

 
人気ゴルフゲーム、『みんなのGOLF5』。売れてます。
突然だが、個人的に非常に苦手としているゲームがある。
ゲームというと一人でコツコツとやるタイプを連想する僕にとって、どうしても馴染めないゲーム…それはオンラインゲームである。

『ストリートファイターII』や『バーチャファイター』などの対戦格闘ゲーム全盛期は、いわゆるゲームセンター(正式にはアミューズメント施設)に連日のように遊びに行き、見知らぬ人のプレイに乱入しては対戦を繰り返していた。
そんな昔の思い出も遥か遠く、今やパソコンや次世代機などは当たり前のようにインターネットに繋がっていると言うのに、なんだか見知らぬ人と遊ぶと考えるだけで敬遠してしまうのである。

それはこのサイトにも如実に現れていて、実は今の今までまともにオンラインゲームを紹介したことがない。

ひょっとして他にも同じような人がいるかも知れない(そう信じたい)が、筆者が何故オンラインゲームをプレイしないかはあらかた次のような理由による。

みんながむやみに上級者な気がする

PS3などの次世代機の場合、周りがみんな濃いプレイヤーというイメージがある。勇気を出してオンラインゲームに手を出してみたら全然歯が立たなかったら…むしろ夢に見るほどボコボコに虐められて「一昨日来やがれ!!ドサンピンが!」とか言われたら…ちょっと泣いてしまうかも知れない。

やっぱり怖い。

コミュニケーションが取れるか不安

筆者だってもう大人である。会社はもちろん、インターネット上でもメールやメッセンジャー、mixiなどを駆使しちゃったりしている。
しかし、オンラインゲームのコミュニケーションはどうなんだろう?
格闘ゲームならその道の詳しい人じゃないとついていけないとか、オンラインRPGならベテランさんじゃないと仲間に入れてもらえないとか、そんな状態で一人ぼっちになってしまったりしたら…。

やっぱり怖い。

マナーの悪い人がいたらどうしよう

どんなコミュニティーにもマナーの悪い人はいるものである。
運悪くそういう人に当たって身包みはがされてしまったら(*あくまでイメージです)どうしよう…。

やっぱり怖い。

と、もろもろのかなり一方的なイメージで敬遠していたオンラインゲーム。
しかし、今後オンライン対応のゲームは増え続けそうな気がする。
というかゲームチャネルのガイドとしてオンライン未経験というのは問題っぽい。
そして手元には『みんなのGOLF5』がある。

…ということで、あたかも小学生が苦手なニンジンを克服するかのごとく、筆者も『みんなのGOLF5』のオンラインモードに挑戦することにした。