冬のボーナスの使い道は決まりましたか?
奥さんに全額渡してしまうタイプ?
今回はボーナスを使って次世代ゲーム機に迫る体験をしてみませんか?
ということで、PS2で次世代機レベルのグラフィックが楽しめるソフト『グランツーリスモ4』と、超リアルな操作感を味わえるハンドル型コントローラー『GT Force Pro』をご紹介!

基本はテレビとアンプです

 
ロジクール様からお貸しいただいた『GT FORCE Pro』。今回はこれを使って次世代機を越える体験を!
ゲーム環境改善の第一歩はやはり大型テレビとアンプ。ハイビジョン対応テレビの迫力や、良い音響でのゲームを楽しみたいところです。

何せPS3は過去の記事でお伝えしたとおりハイビジョンテレビ対応のゲーム機。今買い換えてもPS3で十分に活躍することでしょう。

さらにPS3では多くのソフトが5.1chのサラウンドに対応すると思われます。風や小鳥のさえずりなどの環境音、そして背後からの銃撃など、サラウンドによってプレイ環境は劇的に変化します。

そんなハイビジョン+サラウンドに対応した、PS2で唯一発売されているタイトルが『グランツーリスモ4』です。今回はこのタイトルで次世代機クオリティーを一足先に体験してみましょう。

後ろから車が! あぁ! 抜かれちゃう!

まずはアンプの導入による5.1chサラウンドの実現に話題を進めましょう。

以前にも特集しましたが、一部のソフトは5.1chアンプを導入することでサラウンドを体感することが出来ます。

近年僕がプレイした中でかなりの効果を実感できたのは『真・三國無双4』でした。敵兵を切り倒すたびに前後左右から「うわー」という叫び声が! 5.1chサラウンドを導入するともちろんDVDの視聴でもサラウンドを体験できますが、やはり自分でキャラクターを操作してリアルタイムにサラウンドが体験できると、ゲームへの没入感が違います。

PS2のサラウンド対応タイトルではほとんどの場合で“ドルビープロロジックII”という技術を使いサラウンドを実現しています。この機能に対応したアンプを用意し、モードを“ドルビープロロジックII”モードに設定すると体験できます。これもお手持ちのタイトルで是非試してみてください。

『デビル メイ クライ3』『スターオーシャン2』などでも対応しています。

さて、『グランツーリスモ4』でもやはり“ドルビープロロジックII”でのサラウンドとなります。レース中では自分を追い抜こうとする車のエンジン音が緊張感をあおりますし、リプレイ画面での迫力は一度体験する価値があるかと思います。