道ばたで堂々とひなたぼっこをする猫

谷中の裏路地をあちらこちらのぞいたが、なかなか猫はいない。
住居表示は根津になり、その裏道を行く。
と、細い道の端っこに猫が寝ていた。その周辺で大人3人が立ち話をしていたが、そんなことは意に介さず、ずっと眠っている。
谷中の猫
道ばたで昼寝をしている猫を発見! Eくんの撮影

野良猫のようで、なんとも可愛い寝顔である。

あ、あそこに猫が…

1
「ギャラリー猫町」への石段で猫を発見したが…
猫の町、谷中には猫をテーマにしてところが多い。「ギャラリー猫町」もそうだ。この日は残念ながらお休みだったが、なんと石段あたりに猫がいた。Eくんが指さし、僕がカメラを向けた瞬間、猫は走り出していた。すぐに追いかけるEくん。しばらく人間と猫の追いかけごっこが続いた。これもこの猫さがし散歩の楽しさのひとつだろう。

目の前を猫が横切った!

1
いきなり前方の道を猫が横切った。
それにしても、もっと猫がいるものだとおもっていたのだけれど、なかなか出会えない。根津駅の裏側あたり、そろそろ言問い通りに出るあたりで、Eくんと二手に別れて探すことにした。
と、猫が道を歩いているのを発見。さっとカメラを向けるとそのまま道の反対側にいってしまいそうになったのだが、ある男性がその猫をサッと取り上げた。どうやら、飼い猫のようだ。

花屋さんの猫「ひとみ」ちゃんを撮影

1
「花三代」という花屋さんの猫「ひとみちゃん」を撮影するEくん
どうやら、猫は「ひとみちゃん」というらしい。が、オスなのだそうだ。「花三代」という花屋さんの看板猫で、道行く人も頭をなでている。と、そこにEくんもやってきて撮影をはじめた。そして、撮れたのが次のカットだ。

これがその作品である


谷中の猫
まさに花屋の看板猫というかんじ。

と、Eくんは、仕事があるからと根津駅から東京メトロに乗っていってしまった。僕はもう少し猫の写真を撮ろうと根津神社へ向かった。神社には猫がいるにはいたのだが、すばしっこくてうまく写真が撮れない。この日はあきらめて、帰宅することにした。
家に帰って、妻にこのことを話すとあきれられた。谷中の猫はあの谷中ぎんざの「夕焼けだんだん」にたくさんいて、「猫だまり」と呼ばれている場所があるそうだ。うーむ。後日行くことにしよう。
というわけで、