猫の写真を撮りながら散歩する


谷中の猫
谷中の裏路地で見つけた一匹目の猫。なぜか手で顔を覆っている。

今回は猫の写真を撮るというテーマで歩いた。いつも歩く町でも、こういったテーマを持って歩くと、町が違って見えてくるから不思議だ。

谷中霊園に猫はいなかった

1
たしか以前、何匹か見た気がする谷中霊園。この日は一匹も見あたらない。
Eくんから「谷中に猫の写真を撮りに行きましょう」と言われたときは、実に簡単に考えていた。というのも、僕は散歩の途中に猫の写真をけっこう撮っているからだ。
散歩の当日、東京メトロ千代田線の根津駅で下車。そこから、Eくんと待ち合わせ場所にしている「谷中霊園」の五重塔跡へ向かった。裏路地にいくらでも猫はいるだろうと思っていたのだが、これが大きな間違いだった。まったく猫を見ないのだ。
なるほど、これまではたまたま偶然猫を見かけて写真を撮っていたんだ。いざ探してみるとなかなかいないのが、猫である。

やっぱりラーメンだった。

「神名備(かむなび)」の醤油チャーシューメン(上:1260円)と夏期限定メニューの涼麺(下:1260円)
「いやぁ、腹減りました」と開口一番Eくん。
「メシ行きましょう」
と言うので、この近所にある薬膳カレーの店へ行こうと提案したら、あっさり却下され、ラーメンということになった。やっぱりラーメンか。。。
「神名備(かむなび)」という店だそうだ。で、場所は西日暮里。
とにかく、歩いて西日暮里まで。しかし、猫はいいのか。。。まったく猫のいない道を歩きながら少し心配になってきた。
しかし、聞いたことがある店の名前だ。で、前まで来てわかった。
何度かこの店には来たことがある。いつも行列のできている店だった。たしか、あっさり系のスープではなかったかなぁ。それぐらいしか記憶はない。
「今は、味がかわったみたいですよ」
とのこと。メニューに昔の面影はない。
僕は夏期限定メニューの涼麺。シコシコ麺にあっさりの冷たいスープがうまい。が、Eくんの注文した醤油チャーシューメンのスープ、チャーシューをもらって大いに後悔。断然こっちのほうが僕は好きだ。チャーシューもおいしい! 甘めの醤油スープも好きな味だ。




奇跡の猫を発見した

1
こちらはEくんのカメラによる写真。
お腹もいっぱいになったところでさあ、猫の写真を撮りに行こう。
不忍通りから「よみせ通り」という昔は川だった通りを歩きながら、猫がいないだろうかと両脇の路地をのぞく。しかし、まったく猫は見つからない。
と、そろそろ「よみせ通り」が終わりかけたころ、路地をのぞくと老婦人がしきりに何かをなでているのを発見。近寄ってみれば猫だった。住宅のエアコン室外機の上に横になっている。しかも、どういうわけか仰向けで、目のところを太陽がまぶしいとでも言うように押さえている。最初に会った猫がこんないいポーズをとっているとは……。
というわけで、それがこのページの上の写真。そして、これがEくん撮影の写真だ。

谷中の猫を追いかけて!



というわけで、
さらに猫が登場します。