四谷消防署の前をスタート

1
東京メトロ四谷三丁目駅。後ろに見えるのが消防博物館だ。
東京メトロ、四谷三丁目駅の階段を上がって地上に出た。曇り空で強い日差しはないが、ムッとする外気である。約束の時間まで少しあるので、四谷消防署内にある消防博物館をのぞく。昔の消防自動車などがあって楽しい。が、あっという間に11時になったので、外に出た。今度ゆっくり見にこよう。ほどなくにプロデューサーのEくんが現れた。

きょうは、怪談にゆかりの場所を散歩する予定である。その前にランチを食べよう。

「事前に調べたんですけど、和鉄というラーメン屋があるんですよ」

ああ、和鉄かぁ。僕もよくくる。深夜までやっているので、夜の散歩のときはよく寄るのだ。

中華そば、つけ麺を食べる

1
Eくんの注文した「和鉄中華そば」800円。普通の中華そばは600円。和風だしのおいしいラーメンだ。
消防博物館の前の道、新宿通りを新宿通り方向にしばらく歩くと「和鉄」の看板が見えてくる。それにしてもEくんはラーメンが好きだ。

カウンターだけのお店だが、けっこう奥まである。入り口の自動販売機で食券を買うようになっている。ここは、ずらりと漫画本が置いてある。暑いので、僕は「和鉄つけそば」にする。Eくんは「和鉄中華そば」にした。
3
こちらは僕が食べた「和鉄つけそば」850円。魚介系のスープにしこしこの麺がよくからんでおいしい。
僕は早稲田に住んでいるので、たとえば、渋谷方面から歩いて帰ってくる場合はこのあたりが中間地点である。深夜に開いているお店はいくつかあるが、この「和鉄」に入ることが多い。若いころは、脂ぎったラーメンもよかったが、中年になるとあっさりめのスープのほうがいいのだ。

さあ、この日もお昼を食べて、歩くぞ。きょう左門町から若葉町に抜け、迎賓館を通って番町まで。番町から半蔵門駅まで歩く予定だ。