秋葉原から豊洲まで行き当たりばったり

「これから1号店を取材しようと思うんですよ」

前回の散歩でオールアバウトのプロデューサーであるNくんが言った。コンビニやファーストフードの1号店を探すというものだ。いったいそれと散歩とどう関係があるんだろうかと思っていると、
「そこまで歩くんですよ」
と言う。なるほどねぇ。というわけで、1号店巡りの最初は、セブン-イレブンである。豊洲にあるのだそうだ。僕はよくわからないまま、

「それじゃ、秋葉原から歩こうか」

と言ってしまった。なぜ秋葉原かといえば、ゴーゴーカレーにNくんを連れて行きたかったからだ。そんなわけで、今回の散歩は秋葉原→豊洲というコースとなった。スタート地点の秋葉原というのは僕の提案で、そのコースはNくんが考えるということとなった。たぶんWEBで探してもこういう散歩コースは出てこないだろう。前代未聞である。とにかくかなりの距離なのだ。しかも、その途中には興味深い路地や通りが多数あるのだが、そういう場所も素通りに近い形で歩き続けた。

まあ、次回の散歩の予習といったところかもしれない。なんといってもゴールが日本で最初にできたセブン-イレブンということで、これもまたこれまでの散歩とは少し趣の変わったものとなったのである。
セブン-イレブン1号店のオープン当時。今回の散歩はこの1号店を探しにいくのだ(画像提供:セブン&アイ・ホールディングス)