ゴーゴーカレーでお昼を食べて、いざ散歩

ゴーゴーカレーは金沢カレーだけれど、1号店 は新宿にある。秋葉原もかなり早くからあったと思う。こちらで有名なのはトッピング全部載せなのだ。値段は1000円。載っているのは、ロースカツ、チキンカツ、ウインナー(2本)、エビフライ、ゆで玉子である。フライはカリッとあがっていてなかなかおいしい。ルーはドロリとしたもので、コクがある。それに千切りのキャベツがたっぷり。
ご飯も多めでボリューミー!

メジャーカレー 1000円 オールスターのトッピング!


秋晴れの日、午後1時を少しまわったところで、Nくんが現れた。
「なかなか会社を出られなくて」
 
 
 
と言う。さっそく、店内へ。
もう1時をまわっているというのにまだお客さんはたくさんいる。30代の男性の率が高い。
というか全員男子だ。
僕はロースカツ、Nくんはもちろんメジャーカレー。
ゴーゴーカレーの人気メニューだ

ロースカツカレー からっと揚がったカツがおいしい

店を出て、Ñくん、開口一番に
「これまで増田さんが紹介してくれたお店で一番おいしかったですよ」
という感想。ご飯の量は大盛りはもちろん、少ない量も選べる。ちなみに石川県発祥のカレーチェーンで名前が「ゴーゴー」ということで、察しのいい方はおわかりだと思うが、ニューヨークヤンキースの松井秀喜選手の背番号55からきている。
松井選手がホームランを打った日にはトッピング無料券がもらえるというサービスもある。

さて、お腹もいっぱいになったことで、豊洲をめざして歩き始める。結論から言うと、かなりの距離であり、少し無謀なルートであった。なんせ、スタートが午後1時半。秋の日はつるべ落としというが、日の暮れが早い。僕たちはずんずん歩くことにした。