ブーム再燃の兆し? 音楽ゲーム

さまざまなジャンルのゲームを取り揃える業務用ゲームで、ここ最近、往時の人気を取り戻しつつあるのが「音ゲー」とも呼ばれる音楽ゲーム。かつて、流れる音楽に合わせ、DJのターンテーブル型コントローラーでサウンドを刻んだ「beatmania」シリーズなどが大ヒットしましたが、今またこうした音楽ゲームが着実にユーザーを増やしています。

「beatmania」シリーズなどは今なおシリーズを重ね、そのファンを増やす一方、よりシンプルな操作性で気軽にプレーできるゲームを求めるユーザーが多くなってきたようです。他のゲームジャンルと比べても「beatmania」シリーズなどは充分シンプルな操作となっていますが、ポップなキャラクターなどを使用したゲーム画面などで、とっつきやすい気軽さを演出することが人気のポイントとなっています。

イチオシは「リズム天国」

ゲーム機本体/ゲーム画面/ロゴ
個性的なキャラクターが魅力の音楽ゲーム
(C)2006-2007 Nintendo/J.P ROOM (C)SEGA
なかでも、セガの「リズム天国」は、ポップなキャラクターとカラフルな色調のゲーム画面でさまざまなゲームステージを用意しています。ですが、操作は流れる音楽にのって、リズムに合わせてボタンを押すだけとシンプルなので、ゲーム初心者でも楽しめる内容となっています。

同ゲームは、つんく♂プロデュースによる任天堂ゲームボーイアドバンス用同名ゲームのアーケード版。アーケード版ならではの要素として、2人同時プレーモードなどを追加しています。この2人同時プレーモードではゲーム成績などに応じてゲーム終了後に2人の相性が判定される機能などを搭載し、カップルでのプレーにも最適です。

プライズクッション
なぜか、毛が1本だけ伸びてまた戻るクッション
(C)2006-2007 Nintendo/J.P ROOM
また、同ゲーム機の稼働にあわせ、個性的な登場キャラクターをモチーフにした、クレーンゲームなどの景品も展開されます。用意される景品には、ひげが伸びるクッションや毛が生えているTシャツなど、「リズム天国」の世界観を表現したユーモアあふれるものばかりとなっています。

「pop'n music」シリーズもまもなく10周年

そのほか、ポップなキャラクターを採用した音楽ゲームの先駆け、「pop'n music」シリーズも来年で10周年目を迎え、公式サイトでは収録して欲しい楽曲を募集する「ポッパーズ入れたい曲アンケート」を11月14日まで開催しています。同ゲームファンなら、是非参加してみてはいかがでしょうか。

今回の記事をきっかけに、「そのほかの音楽ゲームをもっと知りたい」、「懐かしの音楽ゲームをプレーしたい」という方は、当ガイドサイトのガイドサイトINDEX「リズムアクションゲーム」をチェックしてみて下さい。


<関連サイト>
ガイドおすすめ記事「【ソフト】ジャンプ★スタートミュージック」
ガイドおすすめINDEX「リズムアクションゲーム」

■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。