2007年上半期の最新ゲームがこの展示会に集まる

前回の会場より
昨年の前回展示会では3万1587人が来場した
最新の業務用ゲームや関連機器・製品の展示会、「AOU2007アミューズメント・エキスポ」が2月16日、17日と、千葉市美浜区の幕張メッセにて開催される。ちなみに16日は会員招待日のため、一般の方の入場は17日のみ。ちなみに前回の展示会の模様はコチラをチェック。

今年上半期にゲームセンターへ登場する最新ゲームや、その後リリースされるゲーム、開発段階のゲームが見られて、入場料を払えばタダで遊び放題という展示会だけに、業務用ゲームファンなら見逃せないイベント。

最新ゲームのチェックも欠かせないのが同展示会の魅力だが、各出展社で行われるイベントも見所のひとつ。イベントを大いに盛り上げるショーステージや、ゲーム対戦イベントなどが各ブースで行われ、お祭り気分を盛り上げる。


全国も強者が集うクレーンゲーム大会に注目

クレーンゲームイメージ
大会で披露されるテクニックを学べば、景品獲得率もアップ?
なかでも、今回の展示会では会場特設ステージで行われるイベント「クレーンゲーム選手権 全国決勝戦」は大きな見所のひとつ。これは全国42都道府県のゲームセンターなど約670店舗で開催されてきた全国店舗予選会から始まり、県大会、地区大会と勝ち残ってきた20名のプレーヤーとゲストプレイヤー4名による最終決戦。

クレーンゲームで対戦とは? と首を傾げる人もいるかもしれない。実は大会公式ルールなるものが定められていて、勝負はタイムトライアル方式。2名同時にプレーを開始して、3分間でより多く景品が取れた方が勝ち抜けというもの。

どちらかと言えば、落ち着いて慎重にプレーするクレーンゲームだけに、対戦のイメージが湧きにくいだろうが、これだけの大きな全国規模の大会となると、出場プレーヤーが繰り出すテクニックはレベルが高く、多種多様、見慣れない技も期待できるだろう。クレーンゲームファンなら、実際にその目で確認してみよう。


格闘ゲームやプリントシール機など最新機器続々

DoLL撮影
「DoLL撮影」機能で撮影した変身合成プリントシール
そして肝心な最新ゲームと言えば、タイトーブースにて剣や魔法で戦うアークシステムワークスの「バトルファンタジア」や、キャラクターが37人+αという「キン肉マン マッスルグランプリ2」など、格闘ゲームには注目作品が目白押し。

だが、今回の展示会ではオムロンエンタテインメントのプリントシール機「Miss DoLL」に注目してみてはいかがだろうか。このプリントシール機は「全身撮影が今までになく美しい」をコンセプトにした「美族」シリーズの最新作。ゲームセンターなどへの登場は3月中旬以降となる見込み。

全身撮影はこれまでのプリントシール機にもあったが、Miss DoLLには全身を写すため、カメラから離れた位置でも表情を確認できる特殊フィルムとプロジェクターを内蔵した「大型ライブビュー」を採用。特大傘ストロボ2灯を含む10灯のストロボで全身をくまなくカバーし、腰掛けるだけで、誰でも美脚で足長に写るポジションへ誘導する「新足長チェア」も備える。

またフレームに顔を合わせるだけでお人形やお姫様ファッションに変身できる合成機能なども搭載し、全身撮影のプリントシール機としてはフルスペック状態となっている。名前が名前だけに、男性には利用しづらいが、これらの機能は是非一度体験したもらい。ゲームセンターではちょっと、と言う人でもこんな展示会なら気軽に楽しめる。


入場は特別割引券でお得に

さて、そんな展示会も当日券は大人、中高生1000円(小学生、60才以上は無料)。一度入場すれば、最新ゲームがタダでプレーできて、獲得した景品も持ち帰れるだけに、みっちり楽しめば1000円以上楽しめる。だが、同展示会の公式サイトで提供している特別割引券を使用すれば、700円に。

特別割引券は同サイトの「特別割引券」ページをA4用紙にプリントアウトして、会場受付提出するだけ。これで入場は1000円から700円になる。よりお得に楽しみたい人は、この特別割引券を活用して欲しい。


<関連サイト>
ガイドおすすめ記事「最新ゲームセンター景品はここまで進化した」
ガイドおすすめ記事「どっちのキャッシュレスICカードショー!」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。