手軽にゲームセンターでストレス解消

ビデオゲーム
お近くのゲームセンターでスカっとしませんか?
移動や転勤などでストレスも溜まりやすいのがこの季節。とはいえ、ストレス解消として、じっくりスポーツに打ち込むことも、温泉目当てに旅行いくことも時間的に厳しいと、お嘆きの人も多いのでは? そんな時は、ゲームセンターがおすすめ。映像や音声に最新の技術を採用して、さらに独自の趣向を凝らした楽しませてくれる業務用ゲームには、日常、味わうことのできない新たな刺激が詰まっている。そんなゲームを数多く揃えるゲームセンターで、パッと鬱っぽくなってしまった気分を、手軽にゲームでパッと一新してみる、なんてのはいかが。

ゲームセンターにはストレス解消にもってこいなパンチングゲームに、音楽に合わせ、ダンスステップを刻むダンスゲームなどなど、ストレス発散にもってこいなゲームが揃っている。ただ、これらのゲームを、体を激しく動かすゲームをスーツ姿でプレーするのには抵抗があるなんて人もいるでしょう。

そこで、ここでは激しく体を動かすことなく、鬱っぽくなってしまった気分を一新できるゲームを選んでみました。


事故が楽しい? レースゲーム

ゲーム画面
クラッシュ時の悲鳴、「きゃぁぁぁぁ!!」は、まさにホラー映画の絶叫そのもの。
レースゲームは数多くあるが、衝撃度満点のレースゲームといえば、これ、「スリルドライブ」。世界の交通事情をリアルシミュレーションしたこのゲーム、通常のレースゲームに比べて、事故率が高めで、クラッシュ時に女性の大きな悲鳴が響いてきたり、車は大きく大破したり、とホラーゲームと見まごうばかりの演出があちらこちらに。

本来はこのゲーム、交通事故を回避しつつ、ゴールを目指す、べきなのでしょうが、慣れてくると、このクラッシュがたまらなく気持ちよくなってきたりします。一般道や高速道路など、さまざまなシチュエーションに、『いけない』と分かっていても、『ゲームだから』とハンドルはあらぬ方向へ……、そしてクラッシュ!!

なお、ゲームでは運転内容をレース後に、「運動神経」、「モラル」、「大胆さ」、「向上心」、「I.Q」、「かっこよさ」などの項目毎に判定する6角形の能力グラフが表示される。もちろん、スリルとショックを求めたドライブは、モラル、大胆さ、運動神経がかなり低くなりますが……。

(C)1998 2004 KONAMI