――メダルバンクにはオプションが多数用意されていますが?

メダルバンクには多数のオプションを用意しています。例えば、メダルの枚数を、他の店舗で使用されているメダルを選別してカウントするマシンや、これらの機器から集めたデータを管理・バックアップするネットワーク対応機器。

メダルをカウントするマシンは、他店のメダルを排除してメダル管理を容易にしますし、かかる人件費も節約できます。これにネットワーク対応の管理・バックアップマシンを導入すれば、機器トラブルによる顧客サービスへの影響も防いで、さらにメダルコーナー運営に役立つ情報まで取り出すことができるというわけです。

――メダルバンクなどの機器が対応するネットワークとはどんなものなんでしょうか?

メダルバンクやそのオプション機器は、機器が置かれてる店舗のサーバーと接続して、そのサーバーからインターネットを介して、遠隔地のサーバー、もしくはホストマシンとリンクする機能を持っているんです。
例えば、東京で経営しているゲームセンターのメダルバンクに、ゲームセンターを経営している大阪の本社からアクセスして、情報をリアルタイムで入手することも可能なんです。

AM型POSサービス『マリオネット』のシステム概要



――では、このネットワーク機器を導入している店舗は、自社のサーバーで店舗情報を管理しているんですか?

システムの仕様上、そういった形にすることもできますが、導入した多くの店舗は、インターネットを介して送られる情報を自社のサーバーで処理するのではなく、仙台にあります私どものデータセンターで一括して管理する形をとっています。

――ネットワーク機器には『GAUユニット』というものがありますが?

これは、無線で店舗内のサーバーと繋ぐ端末でして、ビデオゲーム機に取り付ければリアルタイムで、店舗内サーバー、もしくは遠隔地のサーバーへデータを送ることが可能になります。この端末を一台一台ゲーム機に設置すれば、遠く離れたところから、今、そのゲームが一番稼動しているのか、など店舗経営に貴重な情報を入手することが可能になるというわけですね。

――無線ですか?

確かに、ゲーム機はノイズを発生して、ゲームセンターで無線機器の利用は難しいと考えられてきましたが、当社で開発を重ねた結果、ゲーム機のノイズに影響されることなく、正確な情報収集が可能な無線端末が完成しました。

――このGAUユニットを使用すれば、ゲーム機の携帯電話によるゲーム機の課金もできるそうですが?

そうですね、このユニットのPDCポートに携帯電話を接続すれば、ゲーム機の課金も可能で、すでに一部店舗ではこのシステムを導入している店舗もあります。
このユニットにはUSBとRS232Cポートを搭載しているので、今後は携帯電話だけではなくて、磁気カードを使った課金システムに対応させていくといったことも可能になります。
――では、このネットワーク機器を導入している店舗は、自社のサーバーで店舗情報を管理しているんですか?

システムの仕様上、そういった形にすることもできますが、導入した多くの店舗は、インターネットを介して送られる情報を自社のサーバーで処理するのではなく、仙台にあります私どものデータセンターで一括して管理する形をとっています。

――ネットワーク機器には『GAUユニット』というものがありますが?

これは、無線で店舗内のサーバーと繋ぐ端末でして、ビデオゲーム機に取り付ければリアルタイムで、店舗内サーバー、もしくは遠隔地のサーバーへデータを送ることが可能になります。この端末を一台一台ゲーム機に設置すれば、遠く離れたところから、今、そのゲームが一番稼動しているのか、など店舗経営に貴重な情報を入手することが可能になるというわけですね。

――無線ですか?

確かに、ゲーム機はノイズを発生して、ゲームセンターで無線機器の利用は難しいと考えられてきましたが、当社で開発を重ねた結果、ゲーム機のノイズに影響されることなく、正確な情報収集が可能な無線端末が完成しました。

――このGAUユニットを使用すれば、ゲーム機の携帯電話によるゲーム機の課金もできるそうですが?

そうですね、このユニットのPDCポートに携帯電話を接続すれば、ゲーム機の課金も可能で、すでに一部店舗ではこのシステムを導入している店舗もあります。
このユニットにはUSBとRS232Cポートを搭載しているので、今後は携帯電話だけではなくて、磁気カードを使った課金システムに対応させていくといったことも可能になります。