JPBA第4戦AQA鬼怒川カップは途中で試合中止

11/8(土)〜9(日)に千葉県鴨川市のマルキポイントで行われた。初日の土曜日は小雨ながらも、午前中はセットで腰〜胸くらいのサイズは合ったのですが、午後になるにつれてサイズダウンしてしまい、さらに波数も減ってしまったためにヒート時間を長めにした。

翌日、最終日は雨は上がったが、波はスモールコンディション。潮が引いている時間帯はなんとか技を入れられる状況だったが、次第に波数も減り、昼過ぎには試合続行が難しい状況になってしまった。メンズ、ウィメンズともにラウンド2が終わった時点で、ウィメンズのみクォーターファイナルを実施するも、セミファイナルは1ヒート目の途中でヒートがストップ。そのまま1時間の待機となる。その後、30分を2回、合計2時間待機するも波の状況は改善せず、そのまま試合中止。メンズはラウンド2、ウィメンズはクォーターファイナル終了時点で試合が成立となった。

試合結果

MENS
入賞12名(1位タイ)
京谷雄策、近藤義忠、榎戸輝、池田雄一
前山剛志、阿部正太、川越太一、長沢勇治
望月崇弘、山田亨、榎戸崇人アマ、加治賢和アマ

WOMENS
入賞8名(1位タイ)
井上美彌、川越典子、森本路子、野納香里
刀根真由美、奥山千晶、芝麻美、角田恵

(9位タイ)
渡辺萌、遠藤千春アマ(プロ宣言)、田口美加アマ(プロ宣言)、高瀬ひろみアマ

>>グランドチャンピオン京谷雄策プロインタビュー>>