FLUX STREAM:T.M.Sというカップ型のトゥーストラップ採用
少し前の記事でBOAやスピードレースなど「ブーツの締め方」について紹介しましたが、スノーボードグッズが進化しているのはブーツだけではありません!ブーツとボードをつなぐ大切な役割を担うバインディングもまた、さらなる「快適さ」「ホールド感」を求めて毎年着実に改良が成されています。
BURTON Mission:Capstrapというカップ型のトゥーストラップ採用
そこで今回はそのバインディングの進化の中でも、ここ2、3年で大きく変わった部分の1つ「トゥーストラップ」について説明します。具体的にはFLUX(フラックス)の「T.M.S(トゥーマスクストラップ)」やBURTON(バートン)の「キャップストラップ」に代表されるカップ型のストラップのことですが、お店で働いていると「どう違うんですか?」「ホントに良いんですか?」とよく質問されるので、その特徴と利点を解説していきます。

従来のストラップとの違いは大きく分けて2つです。


特徴1 ストラップを締める方向の違い

従来型:「指の付け根」あたりを「上から下」へ締めます
従来型とカップ型ストラップの大きな違いの1つは、ストラップを締める「方向」の違いです。写真を比較して見るとわかり易いですが、従来型はブーツの「指の付け根」あたりを「上から下」にストラップを締めていますが、カップ型ではブーツの「指先上部」にストラップを掛け、「斜め下方向」へストラップを締めていきます。
カップ型:「指先上部」にストラップを掛け「斜め下方向」へ締めます
これは一見ちょっとした変化でしかありませんが、実はその効果には大きな違いがあります。上から下ではなく、つま先から斜め下に締めることで、ブーツのカカトがバイディングのヒールカップにしっかりと収まるようになり、足下のホールド性が抜群に良くなるんですね。

バートンのカタログなどには「シンプルな発想と革命的なその効果」と表現されていますが、まさにその通りだと思います!


特徴2 締めつけ感からの開放!ストレスフリーなトゥーストラップ

つま先全体を覆うワイドなストラップが、圧迫感から開放します
カップ型のストラップの利点のもう1つのは、「ストレスフリー」ということ。従来型のストラップのように、締めすぎたり、一点を圧迫することがありません。カップ状のつま先全体を覆うワイドなストラップが、指先部分の圧迫やストレスを軽減し、指全体を使った繊細なボードコントロールを可能にします。使用感としては、つま先部分を「締める」というよりは「押さえる」という感じですね。
バインディングのヒールカップにカカトがしっかりと納まりホールド感がアップ!
これもまたちょっとした変化ではありますが、より快適なライディングが、さらなる「上達」と「楽しみ」の一歩になることは間違いありません!


アドバイス

ガイドは今年の春(2006年3月)よりFLUXの「SUPER TITAN(スーパータイタン)」を使用しているので「T.M.S(トゥーマスクストラップ)」を使っています。実際に使ってみた感想は、本当に「圧迫感ゼロ!」ということ。スーパータイタンの「T.M.S」が今年モデルより40%大きくなったこともあると思いますが、その使用感には正直驚きました。使っている人の中には、「締めつけ感」がなくて逆に違和感を感じる人もいるようですが、それは従来型の感覚がまだ残っているからであって、慣れてくれば確実にカップ型の方が使用感は良いと思います。

繰り返しになりますが、快適なライディングがさらなる上達と楽しみの一歩になることは間違いないです。従来型が「ダメ」ということではなく、今よりも「もっと」を求める人には是非試して欲しいと思います。

それでは次回もお楽しみに!
画像の代替テキスト
赤いお店が目印。靖国通り沿い駿河台下交差点のすぐ近くです。
【取材協力】
Minami 神田REDS店
http://www.minami.co.jp/index.jsp

〒101-0052
千代田区神田小川町3-6-16
伸幸ビル1F(Yahoo!地図情報ではココ。JR「お茶の水駅」より徒歩10分。都営新宿線「小川町」より徒歩3分)
TEL : 03(3295)5871
FAX : 03(3295)5872
Mail : reds2@minami.co.jp




【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。