ワックスはいま、環境にやさしいものをはじめ、種類が豊富にそろってきています。今回ご紹介するワックスは何と言ってもそのカラーバリエーションに注目! 自分の好きな色で、好きなように塗ることができてしまうんです。

実際にカラーワックスを試しみた

地味にはやっていたワックスアート。もともと従来の白いワックスなどで濃く塗られた部分と、薄く塗られた部分を浮き上がらせることで模様を作っていました。その流れに注目し、クレヨンのようにたくさんのカラーがあればより多くのアートを描き出せるということで「Waxy」が生まれたのです。

waxy2
3色で塗ればこんな感じ
画像の通り、色鮮やか! 好きなカラー1色で塗っても良し。2色でも5色でもお好きにどうぞ。丸く塗ったり、四角く塗ったり、文字だって書けてしまいます。

waxy3
こちらは6色
斜めに塗ると画像のようになります。カラーばかり気にして、実際のグリップ力は……と思いますよね。実際に使用してみましたが、最も大切なグリップ力もしっかりとしてました。安心して使えます。

waxy4
WAXY WAX ¥294(税込)
カラーの種類は上からイエロー、オレンジ、ピンク、パープルとなっています。

waxy5
もちろんベースコートもあります
続いてまだまだカラーが続きます。上からブルー、ターコイズ、グリーン、そしてベースコート。

もしクリアーのサーフボードに、ちょっと飽きてきていたら、「WAXY」を使ってイメチェンしてみましょう。きっと面白いと思いますよ。ただ、デザインばっかりに集中しすぎてワックスがツブツブに塗れてない……なんてことのないように気をつけてくださいね!



<関連リンク>
Waxy Wax

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。