以前「冬だから可動域を広げる簡単ストレッチ」をご紹介しましたが、今回は引き続きサーフィン後のストレッチをご紹介します。

サーフィンした後の体は、かなり疲弊しています。でも驚くことに、サーフィン後にストレッチをすると次の日、体がとても楽になります。ただ頭ではわかっていても、実践となるとなかなか難しいところ。今回は、たった2分間のストレッチで気持ちも体もリフレッシュできるので、ぜひ実践してみてください!

実際にストレッチを実践!

strch1
息を止めないで、ゆっくりと伸ばしていきましょう
まずは足の裏と裏を合わせるストレッチです。股関節と内ももを中心に、ライディングで使った下半身を気持ちよく伸ばしましょう。20秒ぐらい伸ばせばOK。


strch2
パドリングで疲れた肩や腕の筋肉をグイグイ伸ばしましょう
続いて、あごを引いて上半身を伸ばすストレッチです。これはヨガの代表的なポーズの一つ。息を吐きながら、胸そして肩から腕にかけてゆっくり伸ばしましょう。地面を押さえる感じで20秒ぐらいを2回繰り返しましょう。
 

strch3
サーフィンにとても大切な腰回りのストレッチをほどよく伸ばす!
最後はうつ伏せになって、足を背中側にクロスするストレッチです。疲れた体の中心、腰回りを中心に伸ばしましょう。無理は禁物。気持ちよいと感じる範囲で行うことがとても大切です。10秒程度、背中がほぐれるような感覚で行うように心がけましょう。
                                        
今回のサーフィン後のストレッチいかがでしたか?たったの2分間ストレッチ。サーフィン後に毎回行うように心がけましょう。特に寒い季節、明日も気持ちよくサーフィンができるよう、しっかりストレッチして体をいたわってあげてください。寝る前に行うのも効果的ですよ。

それではKeep Surfing! Keep Stretch!

strch4
■ご協力頂いたサーフトレーナー 
佐藤秀男さん(1961年5月22日生まれ)

【競技成績】
1992年 オールジャパンエアロビックチャンピオンシップ ペア部門準優勝
1998年 東日本サーフィン選手権大会4位

【資格】
スポーツプログラマー1種 
財団法人日本体育協会 公認スポーツ指導者

【スポンサー】
クゲヌマサーフーボード・セブンウェットスーツ・ザナドゥ・タバルア・GESTS ATHLE

サーフテクニック&トレーニングDVDも好評発売中です。ご協力ありがとうございました!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。