文章 : 吉原浩通(All About「テニス」旧ガイド)
テニスの日の公式ポスター
9月23日は『テニスの日』

皆さんはテニスの日をご存知ですか?
『テニスの楽しさ、おもしろさをさらに多くの人たちに広めて、健康で明るく生き甲斐ある社会造りに寄与したい』と日本テニス協会や日本プロテニス協会、日本テニス事業協会などの団体が9月23日(秋分の日)をテニスを推進する日として定めたのです。
テニスの日にはプロを交えたイベントが有明で催され、全国各地でテニス愛好者の創出と育成を目的とした各種のイベントが行われます。
また、協力テニスクラブやスクールにおいても親子ゲーム大会やトーナメントが開催されるなどテニスに関するイベントが盛りだくさんの1日です。

テニスの日の歴史

テニスの日が9月23日として決められたのは1998年
今年で7回目とまだ新しい催しですが、 年々と参加団体、規模ともに拡大してきています。

ではどうして9月23日に決まったのか?
当初は語呂合わせの10月24日(テン・ニス)や体育の日などの案がありましたが、

  1. 多くの方がイベントに参加しやすい日
  2. 北海道から九州・沖縄まで全国各地で同時に楽しくプレーする為に気候的に最適であること。

などを考慮に入れて、9月23日(秋分の日)に決定されました。

・1998年
3月4日
日本テニス振興協議会 設立
 
9月23日秋分の日をテニスの日と制定
会長:中牟田喜一郎(前:(財)日本テニス協会会長)
担当事務局:(社)日本テニス事業協会
7月17日
テニスの日 制定記者発表(東京・原宿 岸記念体育会館にて)
9月23日
第1回有明メインイベント開催
全国150ヵ所の公営・民間テニス施設においてテニスの日制定記念行事を開催
・1999年
4月1日
テニスの日推進協議会に改名。共同イベント始まる
・2000年
4月1日
担当事務局:(社)日本プロテニス協会に変更
・2001年
  初めてポスター・チラシデザインを公募
・2002年
4月1日
ポスター・チラシ・バッジのキャラクターに「テニスの王子様」を採用
・2003年
10月3日
「テニスの日」を商標登録
11月4日
テニスの日オフィシャルシンボルマークを公募、決定

どんな人達がやっているの

テニスの日推進協議会は下記団体等で組織されています。

(社)日本プロテニス協会
(社)日本テニス事業協会
日本女子テニス連盟
全日本学生庭球同好会連盟
全日本学生テニス連盟
(財)全国高等学校体育連盟 テニス部
(社)全国高等専門学校体育協会 テニス部
全国中学校テニス連盟
日本車いすテニス協会 テニスメーカー会
(財)日本体育施設協会
屋外体育施設部会
選手会
PTRテニスランキングシステム事務局
日本ラケットストリンガーズ協会

上記の推進団体を見て判るように、日本のテニスに携わっているほとんどの団体が名前を連ねています。
一般に『○○の日』というのは、特定の業界団体がゴロ合わせで決めてることが多い中、テニスの日はまさに業界全体が一つになって推し進めている一大イベントなのです。

たしかに1998年の制定当初は、認知度が低かった。
「テニスの日推進協議会」からテニスの日にイベント実施やコート開放などの要請がきても、 秋の祭日というコート稼動率の高い日に収益性の低いイベントは・・・ と、協力するテニスクラブやスクールは少なかった。
しかし、 年々、認知度があがり、協力するテニスクラブやスクールが多くなり、全国各地で協力イベントが盛況に行われるようになってきています。
特に2002年からはテレビで大人気の『テニスの王子様』が キャラクターに起用されたことでその注目度はさらにアップしました。

続いて、テニスの日のイベント内容のご紹介です。