「そこでそれやっちゃう?」みたいなことを仕掛けますよ

ガイド:団体の長として連盟に臨むことなんていうのはありますか?

TAKA:今、一番自分がやろうとしているのは、若い選手の交流ですよね。さっきも言いましたけど、レスラーの成長なんて実戦経験がどれだけあるかなんですよ。だからGPWAとしても、そうした若手の技術交流の場を作れたらいいなと思っているんです。ぶっちゃけ、組織とか経営とかは苦手なんで、その辺は頭のいい人に任せて、自分ができるのは選手をプロデュースをする、場所を作るってことですかね。

ガイド:また、TAKAさんにとって、選手としての目標は?

TAKA:そうですね。一昨年に3本のベルトを獲ったりして、あれがレスラーとしてのピークだなって思ったんですよ。自分の中で勝手に完結して(笑)。でも、去年、ベルトが1本づつ剥がれていくと同時にケガがボンボン増えて、2回手術しているんですよ。それで、プロデューサーとかマッチメイクを優先させようなんて思ってはいても(他団体の)トップどころを見ているとジェラシーが湧いたり、野心が出てくるんです。

ガイド:レスラーとして最も大事な野心ですね。

TAKA:じゃあ、「一レスラーとして何をしよう」と思った時に、自分は突然何かをするのが好きなんですよね。4年前、全日本プロレスに上がった時もそうだったんですが、外人軍団ってのを結成して、当時の王道マットをぶち壊す勢いでやりました。今までなかったことをやりたいので、今後もそういうことをやりたいなと。

ガイド:既に何か考えていることがありそうですね?

TAKA:まあ、視野に入れているものはあるので、それがいつ動き出すかはいえませんが、やっぱりレスラーが上を目指さなくなったらお終いですし。だから、また近々何かやらかしますよ。もう「自分がやらなきゃ誰がやるんだ」ってくらいに思っちゃったんで。「そこでそれやっちゃう?」みたいなことを仕掛けますよ。もともと、人と同じレールを歩くのは好きじゃないし。

ガイド:それは意味深な発言ですね。気になるところですが期待して待っています。ちなみに最近パスポートをなくされたとか?

TAKA:車上荒らしにあっちゃって。たまたま、NOSAWA(論外)とカズ(ハヤシ)がメキシコ行く直前だったんですけど、自分はもう海外は行きたくなかったんですよ。WWEの時に毎週飛行機に乗っていたのがうんざりで。だからちょうどいいかなって。

ガイド:でも、今後もTAKAみちのくが海外へと出ないわけにはいかないのではないですか?

TAKA:実際、今も世界各国の団体から、オファーはアホみたいにあるんですよ。でも全部断わってます。それよりも日本をなんとかしないと(笑)。

KAIENTAI-DOJOの集大成、5周年大会を刮目せよ!

4月8日(日) 東京・後楽園ホール 11:00開場/12:00試合開始 
『CLUB-K SUPER ev.6』
チケット:K-DOJO事務所 TEL 043-214-6960
(火曜日~金曜日/12:00~18:00)にて販売中

■対戦カード
・CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合
王者/真霜拳號〔RAVE〕 vs 挑戦者/KAZMA〔GET〕

・STRONGEST-K TAG選手権試合
王者/火野裕士、稲松三郎〔RAVE〕 vs 挑戦者/旭志織、大石真翔 〔GET〕

・シングルマッチ
TAKAみちのく〔GET〕 vs 円華〔RAVE〕

・シングルマッチ
アップルみゆき〔GET〕 vs 山縣優〔RAVE〕

・タッグマッチ
YOSHIYA、MIYAWAKI〔GET〕 vs ヤス・ウラノ、Mr.X〔RAVE〕

・8人タッグマッチ
筑前りょう太、十嶋くにお、PSYCHO、中川ともか〔GET〕
vs 柏大五郎、房総ボーイ雷斗、マイク・リーJr.、DJニラ〔RAVE〕

・ダークマッチ/10分一本勝負
安沢たく、藤澤忠伸、ヒロ・トウナイ
vs 梶ヤマト、滝澤大志、ランディ拓也



<関連リンク>
KAIENTAI-DOJO公式サイト
TAKAみちのくBlog
日刊KAIENTAI-DOJO


■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。