優勝カップは「大きな耳」?

今季の決勝はモスクワのルジニキ・スタジアムで行われる(Kucharek)
CLの優勝カップはビッグイヤーと呼ばれる。Big Yearと勘違いされることもあるが、実はBig Ear、大きな耳のこと。

これは、優勝カップの把手が大きな耳のようであることからつけられたあだ名である。このビッグイヤーは3回連続優勝または合計5回の優勝で永久保持が認められる。現在、永久保持が認められているのは、以下の5つのクラブチームだけで、欧州強の強豪クラブの証である。また、CL優勝チームには12月に日本で行われているクラブW杯の準決勝からの出場権が与えられる。

レアル マドリー(スペイン)
アヤックス(オランダ)
バイエルン ミュンヘン(ドイツ)
ミラン(イタリア)
リバプール(イングランド)

昨シーズンはACミランが優勝したCL。今シーズンのCL決勝は、来年5月21日にロシア・モスクワのルジニキ・スタジアムで行われる。開幕から波乱が起こった今大会、決勝の舞台に立つのはどのチームだろうか。



<関連リンク>
ドイツにイタリア、本場サッカーの魅力

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。