EURO2004準々決勝ギリシャ戦敗退から1ヵ月半。1998W杯、2000年EUROで勝ち得たタイトルを全て失ったフランス代表が、8月18日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦で再び始動し始めます。監督が変わり、ベテランたちが若手へと道を譲り、「レ・ブルー」の顔ぶれは大きく変わっていくことでしょう。

「失われた栄光を求めて~Road to 2006」では、2006年ドイツW杯に向かう新生フランス代表の様子を追いかけていきたいと思います。

<INDEX>
・新監督レイモン・ドメネク氏とは?
・気になるベテランたちの動向
・フランス代表スケジュール




新監督レイモン・ドメネク氏とは?

レイモン・ドメネク(Raymond Domenech)
1952年1月24日生まれ、52歳

93年にユース監督として、DTN(国立サッカーセンター、若手の育成などを行っている)入り。そして現在DTNのトップ、エメ・ジャケ氏(98年W杯優勝時の監督)の強い推薦により、ドメネク氏はA代表監督に就任。強味は、優秀な若手選手をユース時代からよく知っていること(例えばアンリなどは、助言が必要な時に、ヴェンゲルの次に相談するのはドメネク氏だそうですよ)。同時に、仏協会・DTNとの関係が強いこと。ただし代表スタッフ(ドクターetc.)を数人入れ替えたことにより、関係者内には少々波風も立っているようです。

ドメネク氏の監督としての初試合は8月18日。注目の代表メンバー発表は8月12日です。

●ドメネク氏の現役時代
ポスト:ディフェンス
クラブ:リヨン(70~77)、ストラスブール(77~81)、パリSG(81~82)、ボルドー(82~84)、ミュルーズ(84~88)
賞歴:フランスリーグ優勝2回(79、84)、フランス杯優勝1回(73)
代表歴:8回(ユース代表15回)

●ドメネク氏の監督履歴
1985~1988 ミュールーズ監督(選手兼)
1988~1993 リヨン監督
・1部昇格、UEFAカップ出場

1993~2004 フランス「エスポワール(アンダー23)」代表監督
*アンダー20も含む
・ツーロンユース選手権優勝2回(97、2004)
・欧州ユース選手権準優勝(2002)
・五輪サッカー準々決勝進出(1996)
・ワールドユース準々決勝進出(2001)

2004~ フランスA代表監督



→次ページでは、気になるジダンの動向をお知らせします!

.