車窓は素敵なフレームに

旅に行くには大方なにか乗り物で移動することになります。移動中は、お友達とおしゃべりなどをしたりであまり写真を撮る時間もないかもしれません。それでも数枚程度なら撮影するチャンスはきっとあるでしょう。

乗り物から撮る写真でお勧めしたいのは、車窓をフレーム代わりに撮影するという方法。どの乗り物でも窓があればそれを画面の中にフレームと見立てて、窓から見える風景を撮ります。

その時に乗った乗り物もわかり、さらに風景も写し撮ることで旅のよい思い出になる写真が撮れます。

乗り物の走行中に撮ることになり、電線や柱などが写り込むこともあるので何枚か多めにシャッターを切っておくといいでしょう。

機内からの富士山を撮るときのポイントは、『機内から富士山の写真を撮る』をご参考にどうぞ。

飛行機
飛行機の縦長の円形の窓枠はとてもいいフレーム。一見してすぐに機内ということもわかります


車窓
鉄道の車窓は少し引いたところからシートなども入れるとより車内から撮ったという感じになります


最後のポイントは、室内からの風景や夜景をきれいに撮るときのポイントです!