デジカメは、デジイチとコンデジに分けられる


デジイチとコンデジ
手前がコンデジの2機種。後方にあるのがデジイチ。その大きさの違いは明らか

デジカメと一言で表現していますが、もう少し詳しくその違いについても理解しておきましょう。

デジカメとは、デジタルカメラの略称。デジタル方式で撮影するカメラの総称です。このデジカメには、さらに大きく二種類に分けられます。

デジタルカメラ(デジカメ、総称)
コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)ボディとレンズが一体化しているもの
デジタル一眼レフカメラ(デジイチ) レンズの取替えができるもの

上記のようにコンパクトと一眼レフに分けられます。違いは、レンズが一体化されているのがコンパクト、レンズの取替えが出来るのが一眼レフという部分。

デジカメを選ぶ際には、まずこの二種類からどちらにするかという選択肢を選ばなくてはなりません。

使い方によって、どちらが合っているか決めよう

コンデジとデジイチ、どちらにしたらいいか。まずはこの段階でひと悩みするところです。

前ページでも書いた「どのように使うのか」という自分のカメラの使い方を思い出してみましょう。

とにかく操作が簡単に撮れて、持ち歩きも便利なほうがいいのであれば、コンデジ派ということになります。逆にいろんなものを自分のイメージするままカメラを操作して撮影を楽しみたい方はデジイチ派と言えます。

自分のカメラの使い方によって、まずコンデジかデジイチかの選択を決めてみてください。

次のページでは、サイズによるカメラ選びという観点からみてみましょう!


【ご参考に!】こんなデジカメもあります
・デジカメで動画も録って楽しさ倍増計画
・笑うと撮れるんです、スマイルシャッター