フラワーアレンジに役立つ!花の大事典シリーズVol.9です。今回のは、元気いっぱいの花「ヒマワリ」です。8月の真夏の太陽を元気いっぱいに浴びたヒマワリは見ているだけでパワーをもらえそう。

**ヒマワリの花言葉は「あなたを見つめる」!**



元気いっぱいに咲いているヒマワリ畑
学名Helianthus annuus
分類キク科ヘリアンサス属
原産地北アメリカ
別名日車・天竺葵・ヘリアンサス・日輪草
開花時期
花言葉崇拝・敬慕・応援・高貴な心・あなたを見つめる・あなたはすばらしい・光輝etc


**光り輝く、まさしく太陽の花!**



ひまわりは、「日回り」とも言われ、太陽に向かって花の向きを変えると言われていますが、実際には、つぼみの時期だけ太陽の方角を向き、開花してしまうと、東向きに花を向けるそうです。ただシロタエヒマワリという品種は、開花後も回転するらしいですよ。

さて、ヒマワリは16世紀半ばに新大陸からスペイン王立植物園に運ばれ、ヨーロッパに広がったといわれ、その後中国から日本に17世紀半ばごろ伝わったそうです。花の名の由来は、ギリシア語のhelios(太陽)とanthos(花)からきているそうで、まさしく太陽の花「ヒマワリ」ですね。また、ギリシャ神話では水の精クリュティエが、太陽の神アポロに恋をするのですが叶わず、恋しいアポロを仰ぎ見つめ続け、ついに体が地に根付いてひまわりになったと言われています。

さらに、フラワーセラピー効果として明るい黄色が心身を元気にしてくれ、気持ちをやさしくしてくれる陽の要素を持ったお花ですので、夏バテ解消、不眠症、心臓病、動悸、息切れ、胃腸の病気、胃腸の弱い人、食欲不振などに効果がありそうです。疲れた時や、元気が無くなったときは、ひまわりの花から元気パワーをもらってこの夏を乗り切りたいものですね。



**フラワーアレンジメント関連リンク**


  • フラワーアレンジに役立つ!花の小事典vol.1 【12月の花】シクラメン
  • フラワーアレンジに役立つ!花の小事典vol.2 【1月の花】グロリオサ
  • フラワーアレンジに役立つ!花の小事典vol.3 【2月の花】フリージア
  • フラワーアレンジに役立つ!花の小事典vol.4 【3月の花】スイートピー
  • フラワーアレンジに役立つ!花の小事典vol.5 【4月の花】チューリップ
  • フラワーアレンジに役立つ!花の小事典vol.6 【5月の花】スズラン
  • フラワーアレンジに役立つ!花の小事典vol.7 【6月の花】アジサイ
  • フラワーアレンジに役立つ!花の小事典vol.8 【7月の花】ユリ

    **ユリ参考サイト**


  • ひまわりのコーナー [from ひまわりのページ-]
  • 赤いひまわりの里 [from 赤いひまわり100万本の会-]
  • 向日葵を語る [from Himawari’s homepage-]
  • 今週の花 17 ヒマワリ grand soleil [from 聖ヶ丘病院-]

  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。