~モスボールを作りませんか?~

 モスボールって知ってますか?モス=苔なのですが、これを丸くボールの様にしたものをモスボール又は苔玉と言います。これだけでも十分なごみ系のアレンジとなりますが、中にミニ観葉を植えつけることで、さらに可愛さアップです。簡単に出来ますのでぜひ、チャレンジしてくださいね。

 いろいろなやり方やモスの種類があるのですが、今回使用したモスはグリーンモスです。他にミズゴケやハイゴケもお勧めです。2~3号の苗鉢で2個作れるキットを利用しました。キットにはグリーンモス、用土、ワイヤーが入っています。キットのほかに、ビニールシート、モスを湿らす為の水を入れたバケツ等を用意しましょう。


 
 まず、ミニ観葉を鉢から出し、根についている土を約3分の2ほど取り除きましょう。



 次に、用土で根を包むように丸く形作ります。童心に返って泥んこでお団子を作る感覚です。用土は粘土状なので割と簡単に丸くすることが出来ます。



 さらに、水で湿らせたモスを薄く広げて、用土で作ったお団子を包み込みます。ワイヤーの端をお団子に刺してから、まんべんなく強めにぐるぐると巻いてモスを留めつけましょう。ワイヤーの巻き終わりをモスの中に刺して出来上がりです。



 時間にして、約20分。あっという間にできあがり、その可愛さに見とれてしまいました。そして、この可愛いモスボールを何に入れようかといろいろ思案したあげく、やっぱり和風が良い感じでは無いかと陶器のお皿に飾ってみました。素焼きの手作り陶器です。足元には素焼き風のボールを入れています。



 ちょっとお遊びで、小鳥のピックとラビットでアレンジしてみました。こんな風にいろんな飾り方が楽しめるのも魅力の一つですね。



 このモスボールで暑い夏も涼やかに過ごせそうですね。今年流行のアジアン風にアレンジしても素敵です。ぜひ、あなた流の楽しみ方でアレンジしてくださいね。



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。