4.あとは、形を崩さないように注意しながら、アレンジしていきましょう。色をグルーピングするようにアレンジするとまとまりやすいでしょう。大きい花から一番空いている空間を埋めるようにするとアレンジしやすくなります。       
 












5.仕上げに枝をバックに挿します。葉などつけた枝は、スッキリと葉を落として使います。見た目に花束がバスケットに乗せてあるように見えれば完成です。枝は長すぎず、短すぎずバランスを見ながら挿しましょう。




6.仕上げにグリーンでアクセントをつけます。あとは、ラッピング紙でふわっとくるみ、同素材でリボンを作り、枝と花との間にワイヤーなどで挿して完成です。


 素敵なバスケットが出来上がりましたか?今回使った花材は、バラ、スプレーカーネーション、カラー、チューリップ、トルコキキョウ、スカビオサ、ガーべラ、ピットスポラムです。参考にしてくださいね。

 では、素敵な贈り物が出来ますように・・・

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。